インジケーター

ダイバージェンスを感知するインジケーター「nxc-slope-divergence」

ダイバージェンスインジケーター

サインなし  ダイバージェンス識別

BO自動売買不可能

メインチャートに3本ラインの線形回帰チャネルを表示しますが、合わせてサブチャートにもNXCという独自のオシレーターとチャネルを表示し、チャネルの方向で大きなダイバージェンスを掴んでくれるインジケーターです。

nxc-slope-divergenceインジケーターの利用方法

ダイバージェンスインジケーターこの様にチャネルの向きが逆方向を向くと暴落が近い合図(もう下がってます)

 

ダイバージェンスインジケーターこちらもダイバージェンスが発生して暴落になったパターン

 

ダイバージェンスインジケーターこちらは線形回帰チャネルが同じ方向を向いていたのでさらに上昇が弾んだパターン

 

ダイバージェンスはかなり精度の高いサインで、多くのインジケーターで見つけることができます。

しかしnxc-slope-divergenceのようにほぼダイバージェンス専用というツールは珍しいですね。デフォルトでは大きめの流れを取る設定ですが、もう少し短い期間にすることもできます。

ダイバージェンスは大きな暴騰・暴落が近いことを表してくれますが、弱点としてはピンポイントでそのタイミングを当てるのは苦手ということがあります。

ですので、ダイバージェンスが出たからその方向に賭けるというよりは、ダイバージェンスの発生で現在のポジション量を見直すなどの守備的な使い方が正解です。

亀吉
亀吉
正しいフィボナッチと相性の良いインジケーターですよ
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

 

MT4のパラメータ設定

ダイバージェンスインジケーター

『NdxPeriod』や『NstPeriod』などで調整したくなりますがこのあたりを変えてもあまり変化はありません。

基本は『TimeFrame』で設定するか、『LinearRegressionLength』で測定するローソク足本数を調整してダイバージェンスの期間を変えるのが良さそうです。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 FXやバイナリーオプションで使える有料級のツールを厳選して配布してお...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)