インジケーター

トレンド転換を見つけてくれるMT4インジケーター特集

トレンド転換におすすめのインジケーター
亀吉
亀吉
ここではトレンド転換を察知してくれるMT4で便利なインジケーターをご紹介していきます
たつお
たつお
ローソク足でトレンドを見極めるのが苦手な人はぜひ参考にしてくださいね

トレンド転換がわかるインジケーター特集

相場においてトレンドは全体の2~3割程度と言われており、レンジに比べてチャンスは少ないですが、上手く初動をとらえることができれば大きく取れるので多くの開発者さんがトレンド転換を感知するインジケーターを開発してくれています。

亀吉
亀吉
トレンド転換インジケーターはレンジブレイクなどでも判断することができます
たつお
たつお
なお、インジケーターと併用するならフィボ太郎さんの水平線ブレイク手法などがおすすめですよ

 

ハーフトレンドとADRを使った「IFX_Trend_Line」

IFX_Trend_Line - CoEXPインジケーター ハーフトレンドとADR(1日の平均レンジ幅)をベースにし、ラインブレイクでトレンド判断とします。

通常のハーフトレンドよりも反応が早いのでそれだけ切り替わりの初動を狙えますが、ダマシも多くなりますので期間などを調整して通貨ごとに適正値を見つけると上手く動くようになります。

IFX_Trend_Line - CoEXPインジケーター
ハーフトレンドとADRを使ったFXサインインジケーター「IFX_Trend_Line - CoEXP」 サインの出る回数 普通   逆張り系 HalfTrendインジケーターにADRと直近3日の高値安値ラインを表示してくれ...

 

ラインブレイクでトレンド判断「kase devstop original」

バンドウォーク判断にも使えます

 

kase devstop original の使い方はシンプルで、ローソク足が青線の上なら上昇トレンド、青線の下にローソクがあるなら下降トレンドです。

赤点線はボリンジャーバンドのような標準偏差で、バンドウォークの判断や、直近の動きがどこまでの押しを作るかの判断に使います。また、青ラインブレイクの後ローソク5~6本を過ぎてから赤点線に角度がついていればトレンド発生と判断します。

標準偏差インジケーター
トレンド転換をラインブレイクで判断するインジケーター「kase devstop original (mtf)」 サインなし  トレンド判断補助 ボリンジャーバンドなどに使われる標準偏差を利用してトレンドを判断するインジケーターです...

 

1から13の数字でトレンドを判断「TD Sequential」

TDシーケンシャル

こちらは非常に珍しいタイプのインジケーターで、ローソク足に1から9までと1から13までの数値がでる2つのロジックが内包されており、9と13のローソクが点灯したらトレンド転換を示唆しているので逆張りエントリーしていきます。

海外ではとても有名なツールで実績もありますが、日本での知名度は低めです。

TDシーケンシャル
トレンドの転換を1~13の数字で判断「TD Sequential Ultimate」 サインの出る回数 普通   トレンド転換を狙う BO自動売買可能 インデックス オブジェクト型 こちらはFX関連...

 

高値安値の更新頻度からトレンドを見つける「Aroon Up & Down」

Aroon Up & Down

「Aroon Up & Down」は一定期間の高値安値の更新頻度からトレンドを見つけるインジケーターです。

サブチャートに青と赤のラインが表示されますので、赤いラインを青いラインが下から上に抜けたら買いトレンド転換、青いラインを赤いラインが下から上に突き抜けたら売り転換の合図です。

その後、Aroon Up & Downの値が100%の値まであがれば、そのトレンドは強くなる可能性が高いです。

Aroon Up & Down
高値安値からトレンドの強さを判断できる「Aroon Up & Down」Aroon Up & Downインジケーターは一定期間の高値・安値の更新頻度を取得してトレンドを判断します。 高値更新率を測るアルーンアップ線(青)と、安値更新率を測るアルーンダウン線(赤)の2つがサブチャートに表示されます。...

 

トレンドの上下をバーの色でお知らせ「Binary Code Indicator」

トレンド転換を狙うインジケーター

「Binary Code Indicator」はバイナリー(0か1)の2択でトレンドの上下をサブチャートに表示してくれるインジケーターです。

サブチャートには緑と赤の2色のみの表示、レンジ判断はされません。

単体で使うには少々厳しいですが、水平線などの抵抗帯と合わせて使うことが推奨されています。

バイナリーオプションのサインツール
サブチャートにトレンド方向を表示させるサインツール「Binary Code Indicator」 サインの出る回数 普通   トレンド転換の初期を狙う逆張り系 こちらはサブチャートに、上昇トレンドになると緑色バー、下...

 

ドンチャン手法の最高峰「Take_Propips_DTPro」

ドンチャンチャンネル サインツール

こちらはドンチャンチャンネルをベースとしたインジケーターで、トレンドの転換ではサインが出て教えてくれます。

ドテンエントリーが基本ですので、ポジションは基本的には常に持ちっぱなしです。

補助としてチャート上に各通貨の勝率が表示されますが、一般の開発者では作れないレベルまで作り込まれており、触って見るだけでもおすすめのインジケーターです。

サインツール
★FX向けドンチャン手法の最高峰「Take_Propips_DTPro」 サインの出る回数 少なめ   トレンド追従 BO自動売買可能  インデックス HIGH5 LOW6 (複数ロジックなのでお...

 

ヒストグラムの色でトレンドを判断「Waddah Attar Explosion」

Waddah Attar Explosion Indicator For MT4

Waddah Attar Explosionはヒストグラムの色で状況を判断します。

オレンジのヒストグラムは売りゾーン、青いヒストグラムは買いゾーン。色が入れ替わる白い丸の箇所は一旦ポジションを閉じる場所です。

ヒストグラムの高さはボラティリティも表しているのでなるべくボリュームがあるところでトレードをします。

基本的には単体で使うのではなくプライスアクションなどと組み合わせるタイプのオシレーターです。

Waddah Attar Explosionインジケーター
ヒストグラムとNTZラインでトレンドを判断「Waddah Attar Explosion」こちらは移動平均線、ATR、MACDなどを複合的につかったWaddah Attar Explosionインジケーターの上位版です。 サブチャートに描写される2本のライン(NTZレベル)を使ってヒストグラムの色でエントリーの目安を描写しますが、NTZレベルのロジックはチャート上から細かく調整が可能です。...

 

全通貨のパターンを監視するインジケーター

チャートのパターンを読み取ってくれるインジケーター

こちらは全通貨のダブルボトムや三尊などのローソク足パターンを監視し、トレンド転換を教えてくれるインジケーターです。もちろん監視範囲は通貨ペアと時間足から変更が可能です。

このシリーズは他にも種類があり、例えばレンジブレイクした通貨を監視や、プライスアクションなどを監視して教えてくれるものもあり、下記の記事で紹介しています。

パターン認識インジケーター
★全ての通貨ペアと時間のチャートパターンを監視してくれるインジケーター サインなし  トレード補助系 BO自動売買不可能 パラメータで指定する全ての通貨ペアを監視し、全ての時間軸で三尊...

 

パラボリックとカウフマンの適応移動平均線でトレンドを判断する「Parabolic SAR of KAMA」

KAMA

EMAよりもダマシが少ないカウフマンの適応移動平均線とパラボリックを使ってトレンド判断をする「Parabolic SAR of KAMA」インジケーターです。

パラボリックと適応移動平均線の条件が一致したところで、上昇トレンドは青色、下降トレンドは赤色に変わりますので視覚的に判断がしやすいインジケーターです。

KAMAインジケーター
パラボリック+カウフマンの適応移動平均線を加えたインジケーター「Parabolic SAR of KAMA」カウフマンの適応移動平均(KAMA、Kaufman's Adaptative Moving Average)とパラボリックを利用したインジケーターです。 KAMAはEMAをベースにしていますが、平滑化(なめらかさ)を改良して、ボラティリティのないレンジでのダマシを軽減しています。...

 

トレンド転換を見つけるインジケーター特集 まとめ

亀吉
亀吉
トレンド転換の初動を見つけることができると相場では大きく儲けられますな
たつお
たつお
ただトレンド初動狙いはダマシも多くなり、勝率は低くなる中で利幅は大きくする練習がいるので、フィボ太郎さんのフィボナッチなどを参考にして利幅を大きく取る練習などがおすすめですよ!
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...
フィボナッチインジケーター特集
フィボナッチインジケーター特集 フィボナッチインジケーター特集 フィボナッチリトレースメントで多くの方が誤解していることに、実はフィボナッチは自由に引いて良いわけ...
おすすめ平均足インジケーター
平均足おすすめMT4インジケーター特集 平均足とは? 平均足はローソクの実体部分に前のローソクの平均値を採用したもので、1本のローソクに2日分の情報がはいっていま...
スキャルピングにおすすめのインジケーター
スキャルピングにおすすめのMT4インジケーター特集 おすすめのスキャルピングインジケーター スキャルピングの定義はだいたいエントリーしてから数秒~数分単位で細かい利益を積んでいくトレ...
ダイバージェンスを見つけるインジケーター
ダイバージェンスおすすめMT4インジケーター特集 ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンス ダイバージェンスには2種類ありまして、ローソク足がオシレータと逆行する方向によ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)