インジケーター

ダイバージェンスおすすめMT4インジケーター特集

ダイバージェンスを見つけるインジケーター
亀吉
亀吉
ローソク足が示す方向と、オシレーターなどのテクニカル指標が示す方向が逆転するダイバージェンスを見つけるのに便利なMT4インジケーターの特集です
たつお
たつお
直接ダイバージェンスを描写するものから、間接的に見つけるものまで色々とご紹介していきます!

ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンス

ダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違い(インジケーター倉庫)

ダイバージェンスには2種類ありまして、ローソク足がオシレータと逆行する方向によって『ダイバージェンス』と『ヒドゥンダイバージェンス』に分けることができます。

どちらも似ている形なのでなかなか覚えるのが難しいですが、形を間違えると全く逆方向にエントリーしてしまうミスも起こりますので、慣れるまではこの画像と照らし合わせながら形を確認してください。

 

RSI+CCIのダイバージェンスを表示してくれるインジケーター「cci of rsi」

RSIとCCIを使ったインジケーター

移動平均線から現在位置がどれくらい離れているかを表すCCIとRSIを組み合わせたインジケーターです。

ローソク足とオシレーター部分にダイバージェンスのラインと矢印を描いてくれる機能が備わっていますので初心者さんでも方向を間違えることがありません。

またCCIの上限下限にいる場合に、サブチャートの色が緑とオレンジに塗られますが、ここもエントリーチャンスとして利用することができます。

RSIとCCIを使ったインジケーター
RSI+CCIのダイバージェンスを表示してくれるインジケーター「cci of rsi」 サインなし  RSI系 BO自動売買不可能 CCI(商品チャンネル指数)は移動平均線からどれくらい離れているかを...

 

35種類ものロジックを内蔵「Divergence_MASTER_Petr_2_nmc」

Divergence_MASTER_Petr_2_nmcインジケーター パラメータ設定

Divergence_MASTER_Petr_2_nmcは35種類ものロジックが内包されており、それらすべてのダイバージェンスを感知してくれる機能を持っています。

MACDやCCIなどの基本的なものからDeMやForceなど聞き慣れないものまであるので、使いこなすのには時間がかかりますが、普段使っているオシレーターがあればこれで自動化を試みても良いでしょう。

ただしパラメータ設定項目が多く、自分好みのダイバージェンス判断に設定するのは多少のコツが必要です。

Divergence_MASTER_Petr_2_nmcインジケーター
任意のインジケーターのダイバージェンスを計測するインジケーター「Divergence_MASTER_Petr_2_nmc」 サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 Divergence_MASTER_Petr_2_nmcには35...

 

RSIの期間がボラティリティによって変化する「MTF_VLDMI」

MTF_VLDMI MTF_VLDMI

こちらはVLDMIという、RSIがボラティリティによって反応速度が変わるロジックを使ったインジケーターです。

RSIに比べて反応が大きく早くなるのでダイバージェンスの反応をつかみやすいという特性がありますが、そのぶんダマシも多くなりますので、フィボ太郎さんの水平線などと組み合わせて使うことをおすすめします。

MTF_VLDMI
RSIの期間がボラティリティによって変化する「MTF_VLDMI」 サインなし  逆張り系 BO自動売買不可能 VLDMI(Variable Length Dynamic Mome...

 

あらゆるエリオットの波を自動で判別する「Elliott Wave ABCD」

 

エリオット波動インジケーター

こちらはエリオット波動がメインのインジケーターですが、サポート機能として、RSIやATR、エンベロープ、ボリンジャーバンドのミニチャートがあり、そこでダイバージェンスシグナルを感知することができます。

パラメータ項目が非常に多く、使いこなすのが難しいですが、これ一つで色々と事足りるインジケーターです。

エリオット波動インジケーター
★あらゆるエリオットの波を自動で判別する「Elliott Wave ABCD」 サインなし  相場環境分析 BO自動売買不可能 エリオット波動を自動で判別してくれるインジケーターです。 ...

 

QQEを取り入れてなめらかになったストキャスティクス「QQE-stoch」

QQEストキャスティクス

QQEというRSIを滑らかにしてダマシを減らしたインジケーターがありますが、こちらはそのQQEをストキャスティクスに応用したインジケーターです。

ダイバージェンスラインを表示などの機能はありませんが、ラインの反応が大きくてオシレータの波が読み取りやすいので、ダイバージェンス判断が簡単にできるインジケーターです。

QQEストキャスティクス
QQEを取り入れてなめらかになったストキャスティクス「QQE-stoch」 サインなし  ストキャスティクス系 BO自動売買不可能 QQEはRSIを元にしたインジケーターで、より滑らかでダ...

 

ダイバージェンスを感知するインジケーター「nxc-slope-divergence」

ダイバージェンスインジケーター

メインチャートに線形回帰チャネルと、サブチャートにnxcという独自のチャネルを表示してダイバージェンスを感知するインジケーターです。

使い方は簡単で、メインとサブチャートに表示されるチャネルの方向が逆を向いたらダイバージェンス発生と判定します。

ただしこのインジケーターは、ダイバージェンスが発生中のお知らせであり、価格が崩れるタイミングを知らせてくれるものではないので、最終的には裁量での判断が必要となります。

ダイバージェンスインジケーター
ダイバージェンスを感知するインジケーター「nxc-slope-divergence」 サインなし  ダイバージェンス識別 BO自動売買不可能 メインチャートに3本ラインの線形回帰チャネルを表示します...

 

ADXと平均足でトレンドを分析する「ADX MTF Trend Indicator」

ダイバージェンスを感知

こちらはADX平均足を元にトレンドを判断してくれるインジケーターで、なかなかの精度でダイバージェンス判断に使うことができます。

サブチャートに表示されるヒストグラムは青が上昇でオレンジが下降トレンドなのですが、トレンド中にできる波の頂点とヒストグラムから読み取る頂点が一致しないダイバージェンス現象がおこります。

サインの出るタイミングは少し遅めなのですが、ダマシに合いたくない人にはちょうどよいインジケーターです。

ADX MTF Trend Indicator
ADXと平均足でトレンドを分析する「ADX MTF Trend Indicator」ADXと平均足を元にトレンドを判断してくれるインジケーターです。 矢印を出す設定にもできますのでバイナリーオプションの自動売買に対応していますが、バッファ型の読み取りができなかったので、オブジェクト型に対応している自動売買システムで読み取ってください。...

 

価格変化のペースを測定するインジケーター「Range Expansion Index」

ダイバージェンスを見つけるインジケーター

Range Expansion Index(REI)はトム・デマークによって開発されたオシレーターで、 価格の変化のペースを測定して買われすぎ/売られすぎの状態をサブチャートに表示します。

REIは60で買われすぎ、-60で売られ過ぎと判断します。通常は水平線やフィボナッチなどと合わせて使われることが多いようです。

非常に複雑な計算式でノイズを減らすように設計されているオシレーターで、紹介される書籍やサイトも増えており、海外では一定の評価を得ています。

Range Expansion Index
価格変化のペースを測定するインジケーター「Range Expansion Index」Range Expansion Index(REI)はトム・デマークによって開発されたオシレーターで、 価格の変化のペースを測定して買われすぎ/売られすぎの状態をサブチャートに表示します。 指標の値は、-100から+100まで変化し、デフォルトでは8期間と短めに設定されていますが、RSIやストキャスティクスよりもダマシが少ないテクニカル指標です。...

 

ダイバージェンスおすすめインジケーター特集まとめ

亀吉
亀吉
ダイバージェンスはかなり信用性が高いのでインジケーター無しでもわかるようになりたいですな
たつお
たつお
まあ、オシレーターの歪みが価格に転嫁されるのには多少のタイムラグがありますので、最終的には裁量判断が重要なところもありますからね
亀吉
亀吉
ダイバージェンスの読み取りに慣れていない人はRSIやストキャスティクスなど、売られすぎ買われ過ぎを判断する基本的なものから始めると上達が早いと思いますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...
フィボナッチインジケーター特集
フィボナッチインジケーター特集 フィボナッチインジケーター特集 フィボナッチリトレースメントで多くの方が誤解していることに、実はフィボナッチは自由に引いて良いわけ...
おすすめ平均足インジケーター
平均足おすすめMT4インジケーター特集 平均足とは? 平均足はローソクの実体部分に前のローソクの平均値を採用したもので、1本のローソクに2日分の情報がはいっていま...
スキャルピングにおすすめのインジケーター
スキャルピングにおすすめのMT4インジケーター特集 おすすめのスキャルピングインジケーター スキャルピングの定義はだいたいエントリーしてから数秒~数分単位で細かい利益を積んでいくトレ...
トレンド転換におすすめのインジケーター
トレンド転換を見つけてくれるMT4インジケーター特集 トレンド転換がわかるインジケーター特集 相場においてトレンドは全体の2~3割程度と言われており、レンジに比べてチャンスは少ないです...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)