サインツール

RSIを使った順張りツール「AP trade」

サインの出る回数 多め   順張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 △

ファイル形式 .ex4

2つのRSIを使ったロジックで、順張りサインが表示されます。

1時間足以上が推奨の長い時間軸で使うインジケーターセットです。

また、ChangeToEAなどを使ってFX取引の自動化が可能です。

AP trade利用方法

AP tradetplファイルが添付されているのでチャートへ読み込みます

 

AP trade一番下にRSIを表示したところ

 

AP tradeですが、ローソク足にエントリーサインを表示しますのでそれに従ってエントリーします。ただしサインはかなり長期のトレンド軸で計算されており、一度方向が決まるとひたすら同方向へのサインが出現する特徴があります。

なのでオジキウイのようにレンジで動く通貨で動かすと負ける可能性が高いですが、ドル円などトレンドが発生しやすいものだと大きく取れる可能性があります。

サブチャートには2つのRSIベースのインジケーターが表示され、黄色のヒストグラムが買われすぎ、ピンクのヒストグラムが売られすぎと、価格の行き過ぎを教えてくれますので裁量判断に使ってください。

また、サインはバイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾うことができますが、時間軸は1時間程度がおすすめなのと、トレンドの切り替わり初期に強くないので、完全自動化はせずに別の手法と組み合わせて使ったほうがよいかと思います。

亀吉
亀吉
勝率は低いですが、大勝ちするタイプのインジケーターではありますな
たつお
たつお
今年のドル円4時間足や日足だと爆勝ちしているんですが、同じ方向のポジションを増えていくので実際に運用するにはちょっと勇気がいるロジックですよね
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 検索サイトで「インジケーター 制作」や「MT4 格安 制作」といったワードでMT4のツール制作代行業者を検索...

 

MT4のパラメータ設定

AP trade

ファイルをダウンロードすると上記のインジケーターがでてきますので全てMT4のIndicatorsフォルダに直接いれます。

その後、同梱されているtplファイルをチャート上で右クリックからの【定型チャート】→【読み込み】から呼び出して利用します。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。