インジケーター

ボリュームでダイバージェンスを計測する「Divergence Petr_HL_BB」

ボリュームインジケーター

サインなし  ダイバージェンス系

Divergence Petr_HL_BBはVolume(出来高)を利用したインジケーターです。

Volumeですが、FXは株と違って出来高はOANDAなど各取引所ごとの数値しかわかりませんが、MT4(MT5)のvolumeインジケーターは価格の変動回数をカウントすることで擬似的に出来高を表しています。

Divergence Petr_HL_BBインジケーターの利用方法

ボリュームインジケーターローソク足に表示されるラインはダイバージェンスが発生している場所

 

ボリュームインジケーターこのようにVolumeと価格の逆行現象がおこると、その後大きく値段が動きます

 

ボリュームインジケーターちなみにこちらのVolumeには赤と青のドットが表示されていませんが、これはVolumeのデータがMT4にダウンロードされていない状態ですので、時間足を切り替えてチャートをリフレッシュすればドットが表示されるようになります。

 

Divergence Petr_HL_BBの使い方としては、まず一番に見るべきはローソク足に表示されるラインです。このラインはVolumeに表示されている赤と青のドットの動きと価格の動きを計測し、逆行現象(ダイバージェンス)が起きたところに表示されます。

ダイバージェンスはヒドゥンダイバージェンスというものもありまして、その後の価格の動きが異なりますのでこちらのダイバージェンス解説で理解しておいてくださいね。

また、サブチャート(Volume)に赤い水平ラインが時々表示されますが、これはVolumeの動きが収縮しかけている箇所です。ただしダイバージェンスの分析にはそこまで影響はないようです。

亀吉
亀吉
ダイバージェンスはかなり精度の高いテクニカルで、Volumeとの相性も良いので使い勝手のよさげなインジケーターですぞ
たつお
たつお
理想は出来高データがあるのが一番なのですが、そうなると現状ではOANDAのオープンオーダー一択となります!
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

ボリュームインジケーター

ちょっと残念なところですが、『Osc』と『RSIPeriod』を触るとMT4がフリーズしてしまうバグが内包されています。ですので、ここは触らないことを推奨です。

『Price Type_◯◯』はローソク足の始値や終値のどこを拾うかの指定ですが、ここは初期設定のままでOKです。

Volumeに表示される赤ラインが邪魔だという場合は『convergen』をfalseにすれば表示をオフに出来ます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

関連インジケーター

出来高表示インジケーター
ボリュームをヒストグラムで表示してくれる「cumulative-volume」 サインなし  出来高表示 BO自動売買不可能 FXなどではチャートに出来高の情報は含まれていませんが、このインジ...
マーケットプロファイル
出来高を測るマーケットプロファイルインジケーター「MarketProfile v1.16 button」 サインなし  サポレジ判断補助 BO自動売買不可能 マーケットプロファイルとは1日の中でレートがどの価格帯に一番...
OrderBook
どの価格で注文が多いかを表示してくれるインジケーター「OrderBook」OrderBookは1日単位で、どの価格帯で多くの取引があったかを表示してくれます。 取引が多い価格はもちろん多くの注文がはいりやすいということですので、抵抗帯として考えることができます。...
Waddah_Attar_BUY_SELL_Vol
買いと売りのボリュームをサブチャートに表示するインジケーター「Waddah_Attar_BUY_SELL_Vol」サブチャートに買いと売りのボリュームをヒストグラムで表示してくれるインジケーターです。 買いは緑、売りは赤、その差は黄色で表示されます。...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。