インジケーター

実際に反発した抵抗帯ラインのみを表示「ResistanceLineSeeker」

抵抗帯インジケーター

サインの出る回数 普通   サポレジ系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

ResistanceLineSeekerは実際に反発のあったレジスタンスラインのみを表示してくれるインジケーターです。

高値安値やプライスアクションなどで引かれるラインとはまた別物で、人の目では見つけにくいが、実際に抵抗があったラインだけ描写するという優れたインジケーターです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますので、取引の自動化が可能です。

ResistanceLineSeeker利用方法

抵抗帯インジケーターチャートに適用すると計算が始まりラインが引かれます

 

 抵抗帯インジケーター目視で見つける箇所とは微妙に違う箇所にラインが引かれます

 

 抵抗帯インジケーターしっかりと効く水平ライン

 

ResistanceLineSeekerのロジックは、一定の期間内に指定された密度で水平ラインを仮想的に何百本と引き、そこで実際に反発の起こったラインだけを残して表示してくれます。つまり総当たりですね。

この方式ですと目立つ高値安値にひかれるわけではないので、裁量で引くラインとはだいぶ異なりますが、ライン周辺でローソク足の動きがほぼ鈍くなり、突発的な動きが起きたときなどはしっかりと食い止める優秀なラインになります。

国産のインジケーターだけあって作りもしっかりしており、従来の水平ラインツールとは一線を画しています。

亀吉
亀吉
水平ラインといえばフィボ太郎さんの水平線が最強ですが、こちらのインジケーターと組み合わせることでより精度が上がるかと思います
たつお
たつお
なお、こちらは配布先サイトからのダウンロードとなります
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

抵抗帯インジケーター

パラメータの解説については配布先を参考にしてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。