インジケーター

三角移動平均線とATRを使ったインジケーター「tmacentered_amp_bands_2.02_mtf」

三角移動平均線を使ったインジケーター

サインなし  逆張り系

BO自動売買不可能

通常の移動平均線よりも騙しが少ないTMA(三角移動平均線)に、ATRのバンドを実装したインジケーターです。

ボリンジャーバンドとよく比較されますが、どちらかと言うとエンベロープよりのインジケーターです。

tmacentered_amp_bandsインジケーターの利用方法

三角移動平均線を使ったインジケーター同じ期間にするとボリンジャーバンドよりもバンドが縮みにくいのがわかります

 

三角移動平均線を使ったインジケーター騙しが少ないですね

 

tmacentered_amp_bandsの特徴としてTMAを基準にしているので動きがバタバタしません。そしてATRを使ったバンドは、ボリンジャーバンドに比べて多少ボラティリティが変わったくらいでは反応は鈍いです。

その特性上、バンドをブレイクすることはそこまで発生せず、バンドウォークも起こりにくいのでバンドにタッチしたら素直に逆張りという使い方が主体になるかと思います。

また、こちらはマルチタイムフレームにも対応しているので1つ上位足のバンドを表示させるのも良いかと思います。

亀吉
亀吉
tmacenteredのバンドにタッチするってことは相当突発的なボラティリティってことですぞ
たつお
たつお
つまり上手く取れたら利幅もかなり大きいということですね!
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

 

MT4のパラメータ設定

三角移動平均線を使ったインジケーター

『TimeFrame』には表示させたい時間を分単位で記入して下さい。1時間なら『60』、4時間なら『240』という具合です。

『HalfLength』は期間のようなもので、値を増やすと線が滑らかになります。

『Price』は0から6の間で、どこの価格を取得するかの設定のようにも見えますが、説明書きがないので適当にいじって微調整に使いましょう。

『ATR Multiplier(偏差)』はバンドの幅、『ATRPeriod』はATRの期間です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 FXやバイナリーオプションで使える有料級のツールを厳選して配布してお...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)