インジケーター

売り買いのラインを明確に表示「Ku-Klux」

Ku-Klux

サインなし  順張り系

ファイル形式 .ex4

Ku-Kluxをチャートに適用すると、エントリーするライン、損切り、利確ラインを明確に表示してくれるインジケーターです。

Ku-Kluxインジケーターの利用方法

Ku-Kluxエントリーと利確損切りラインが表示されます

 

Ku-Kluxこのように、ResistanceLineSeekerのような水平ラインインジケーターと一致した所を狙うと再現性が高いです。

 

Ku-Kluxインジケーターはその日の値動きから、未来のエントリーラインを表示します。

『BUY』『SELL』ラインで順張りエントリーしていき、BT1またはBT2が買いの利確ポイント、ST1またはST2が売りの利確ポイントです。

ラインはMT4時間の0時から現在までの価格で計算されるので、エントリーして数時間経ってチャートを更新したりするとラインの位置が変わりますが、元のデータが変わることによる変更なので不具合ではありません。

ラインの幅はボラティリティなども加味されているので、ポジションを長く持つ練習にもなるインジケーターです。

亀吉
亀吉
フィボ太朗さんの水平線と一致させるとかなり再現性が高いですな
たつお
たつお
水平ラインは斜めラインや移動平均線などと違って、多くの方が同じ解釈で同じ位置を見ることが多いので重要なテクニカルですよ!
XMとか使ってると手数料がめちゃめちゃ引かれてる話
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Ku-Kluxパラメータはおもに表示関連の変更です。

初期設定では1日分しかラインが引かれないので、過去チャートにもラインを引きたい場合は『Number_of_Days』の数を増やしてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。