RSI(相対力指数)

RSIインジケーター

RSI(Relative Strength Index)は一定期間の値動きに対して、値上がり幅と値下がり幅がどれだけの割合を占めているかを計算して、買われ過ぎなのか売られ過ぎなのかを判断するテクニカル指標です。

50%を中心として上昇局面では数値が50%以上、下降局面では数値が50%以下で推移し、RSIが70~80%以上で買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断して逆張りの指標として使われることが多いです。

RSIの計算式

RSIは通常14日期間で計算されます。

RSI = X  ÷ (X+Y) ×  100

※Xは14日間の値上がり幅の平均  Yは14日間の値下がり幅の平均

たつお
たつお
値上がり・値下がり幅は前日の終値と当日の終値の差を使いますよ
亀吉
亀吉
14日間がRSIの基準として使われる理由ですが、作者のJ.W.ワイルダー氏が14日を推奨しておりますよ

 

RSIの使い方

RSI

RSIが70%以上の場合、「買われ過ぎ」ということで反落を狙います。

この時にRSIの数値だけを見ずに、必ず左側にローソク足の目立つ抵抗帯があることを確認するようにして下さい。

上記赤丸はRSIが80%を超えましたが、左側に目立つ抵抗帯がありませんので少し下がったものの、再び上昇してしまいました。

青丸は左側に大きな下落のあった直近の高値で意識されるところなので、そことRSIを見て反落を狙える場所です。

 

RSIのダイバージェンス

RSIのダイバージェンス

RSIは価格の方向と、RSIの方向が逆行するダイバージェンスが発生します。上記は買いのダイバージェンスで、逆行現象が置きた後に上昇しています。

ダイバージェンスについては下記で詳しく説明していますので、RSIを使う方は理解しておいてくださいね。

ダイバージェンス
ダイバージェンス(ヒドゥンダイバージェンス)ダイバージェンスとは、チャートに描かれるローソク足が示す方向と、オシレーターなどのテクニカル指標が示す方向が逆転する現象です。 株...

 

RSIの注意点

RSI

RSIは単純に70~80%以上で買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断して逆張りに使われることが多いですが、「70%を超えたら反転」という考えは危険で、計算式を見てもわかるように、14本のローソクのうち10本が前の足より値上がっていたら70%は超えます。

つまり、RSIが高い= 「反転ポイント」ではなく、「上昇トレンドが強い」という事しかわかりませんので、反転ポイントの目星は決してRSI単体では使わず、レジスタンスラインやフィボナッチなどと合わせて確認して下さい。

 

RSI関連のインジケーター

sidusインジケーター
SSMAのクロスとRSIでサインをだすインジケーター「sidus_app」sidus_appは2本のSSMAがクロスしたところでサインが出るインジケーターです。 RSIのフィルターが実装されています。 自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。...
Bollinger_outside_RSI
RSI+ボリバンが戻ってきたところでエントリーする「Bollinger_outside_RSI」Bollinger_outside_RSIは偏差を指定したボリンジャーバンドを超えて、内側へ戻ってきた時にRSIの条件を満たしていたらエントリーするインジケーターです。 自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。...
after_curry
GMMAのようなラインとRSIフィルターを使った「after_curry」GMMAのような複数の移動平均線を描写し、フィルターにRSIや偏差での判断が装備されたインジケーターです。 メインロジックは明かされていませんが、移動平均線の中で特定のラインからの乖離でエントリー判断をしているようです。...
sidus1800
EMAのクロスとRSIでサインを出す「sidus_1800」sidus_1800はEMAのクロスでサインを出すインジケーターです。 合わせてRSIのフィルターが実装されているようです。 自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。...
multi_pair_laguerre_rsi
反応の早いラゲールRSIを一覧表示するインジケーター「multi_pair_laguerre_rsi」ラゲールRSIは、通常のRSIに比べて価格への反応を早くしたものです。 そんなラゲールRSIをサブチャートに複数表示するインジケーターです。...
QQEインジケーター
相場の行き過ぎを測り、平滑化RSIでエントリーするインジケーター「QQE」QQEインジケーターは、ロジックは公開されていませんが、平滑化されたRSI2本をベースに、QQEレベル(50%)を利用してエントリーを探るインジケーターです。...
DC evi button
RSI一覧をチャートに表示するインジケーター「DC evi button」各通貨、時間毎のRSIの値を一括表示してくれるインジケーターです。 ニュートラル時は黄色く値が表示されますが、あらかじめ設定していた上限を超えると青色に、下限を超えると赤色になります。...
MTF RSI WITH VALUE
サブチャートに複数のRSIを表示してくれるインジケーター「MTF RSI WITH VALUE」サブチャートにマルチタイムレームでRSIを複数表示してくれるインジケーターです。 ラインだけでなくRSIの数値も表示してくれます。相場全体の過熱感を測るのに優れたインジケーターです。...
zKino_CCI_RSI_v5
CCIとRSIヒストグラムを使ったサインツール「zKino_CCI_RSI_v5」zKino_CCI_RSI_v5は2本のCCIとRSIをヒストグラムにして表示したインジケーターです。サブチャート部分にエントリーサインが出ます。 自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールですが、サブチャート型には対応していない自動売買も多いのでご注意下さい。...
RSI Trader EA 3.0
RSIのシグナルでトレードするEA「RSI Trader EA 3.0」買われすぎ・売られ過ぎを測るRSIインジケーターをベースにしたEAです。設定できる部分が多岐に渡り、複数のエントリーとイグジット戦略が選べます。...
kathy_EA
パラボリックとRMA、RSIを使った短期売買用EA「Kathy_EA」 EMAとRSIを利用してトレンドで強気で取りに行くEAです。1分足のパラボリックSARもエントリー判断に使われています。 ...
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...
RSIインジケーター
指定したRSIの数値でシグナルを出すサインツール「Color RSI with alert wPush」 サインなし  RSI逆張り系 BO自動売買不可能 RSIの指定した値でシグナルを出すインジケーターです。アラート...
RSIインジケーター
RSIボリンジャーバンドを利用したサインツール「RSI-BB-BANDs alerts」 サインの出る回数 少なめ   逆張り系 BO自動売買可能  インデックス HIGH4 LOW5だけれども自動売買システム次...
オアンダのオープンブック
顧客の注文状況を表示するOANDAのオーダーブックインジケーター サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 もしも、他のトレーダーたちの取引注文が「いくら」で「どれだけ」オ...
口座開設数訴求