サインツール

HIGH-LOWバンドとZigZagを描くインジケーター「High – low trend 3.01 button」

High – low trend 3.01(mtf + alerts) button

サインの出る回数 普通   ZigZag系

BO自動売買可能  インデックス HIGH8 LOW7

ローソクの高値安値を描写するHIGH-LOWバンドとZigZagを同時に表示するインジケーターです。

トレンドの方向によって色も変わり、マルチタイムフレームにも対応しています。

自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。

High – low trend 3.01buttonの利用方法

High – low trend 3.01(mtf + alerts) buttonこちらは15分足に15分のハイローバンドとZigZag

 

High – low trend 3.01(mtf + alerts) buttonこちらは15分足に1時間のハイローバンドとZigZagです

通常のハイローバンドとZigZagは単体では使い方がなかなかむずかしいですが、マルチタイムフレームを実装することで1分足などのスキャルピングで実用的なインジケーターとなっています。

矢印がでるので自動売買化ができますが、ZigZagはフィボナッチとの相性が良いので、組み合わせて裁量トレードなどがおすすめです。

亀吉
亀吉
フィボナッチは正しい使い方をしたらかなり使えるインジケーターなのでおすすめですぞ
たつお
たつお
ほとんどの方がきちんと勉強していないので勿体ないところですよね・・
フィボナッチの使い方
日本人が知らない正しいフィボナッチの使い方皆さんこんにちは、わたくしインジケーター倉庫に寄稿させていただきました、フィボ太郎と申します。 ここを読んでくださっている方は、ほ...

MT4のパラメータ設定

High – low trend 3.01(mtf + alerts) button

ほとんどが表示ボタンとアラームなどの設定です。

実際のトレードに関係するのは『Time frame』でZigZagとハイローバンドの表示する時間軸を変更するのと、『High low period』でバンドの期間の調整くらいです。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

 

ZIGZAG関連のインジケーター

ジグザグインジケーター
押し目と戻り売りがわかるジグザグの進化版インジケーター「zulufx_HHLHLLHL2」 サインなし  トレンド判断補助 BO自動売買不可能 相場の波を捉えるZigZag(ジグザグ)インジケーターで、頂...
ZUP150
ハーモニクス、ZigZag、ピッチフォークの複合インジケーター「ZUP150」ハーモニクス分析インジケーターとして有名なZUPシリーズです。 海外の公式マニュアルがあるのですが、ちょっと難しいのでこちらのサイトでハーモニックを読んでおくと良いです。パターンを読み取る知識必須です。...
フィボナッチ
ZigZagを使ってフィボナッチを引いてくれるインジケーター「@@@Fibo Retracement button 1.01」Zigzagの波に対してフィボナッチを自動であててくれるインジケーターです。 デフォルトでは1つのフィボナッチだけですが、設定すれば過去3つ分の波まで逆上って表示することができるようになります。 右下に表示のONOFFボタンもあります。...
ZigZag Corrected Fibo button
ジグザグの波に自動フィボナッチを表示するインジケーター「ZigZag Corrected Fibo button」ZigZagを表示し、直近の波にフィボナッチを自動で表示してくれるインジケーターです。チャート上にあるボタンで、どの波のフィボナッチを表示するかを選ぶことが出来ます。...
ジグザグインジケーター
4つの時間足のZigZagを同時に表示するインジケーター「MZZ9 button」 サインなし  トレード補助系 BO自動売買不可能 チャートの波を捉えるジグザグを時間足別で4本同時に表示してくれ...
フィボナッチインジケーター特集
フィボナッチインジケーター特集 フィボナッチインジケーター特集 フィボナッチリトレースメントで多くの方が誤解していることに、実はフィボナッチは自由に引いて良いわけ...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)