EA(FX用)

ストキャスティクスと移動平均線を使ったEA「stoch power EA_5」

stoch power EA_5
このサイトで紹介しているEAチャート画面にはラインやオシレーターなどを表示させていますが、EAはサインツールなどと違って稼働中にテクニカル指標を表示しないものがほとんどですのでご注意ください

ストキャスティクスと移動平均線を利用したEAです。

シリーズ物で、6種類くらいあるのですが、初期のものはバグがありますので新しい方から2つをご紹介です。

stoch power EA_5の特徴

stoch power EA_5

今回紹介するのは『stoch power EA_5』のバージョン『f』と『g』です。

基本のロジックとして、パラメータで設定するストキャスティクスの『H_level』を超えていたら売り、『L_level』を下回っていたら買いで、指定pipsで損切と利確、トレーリングストップのような感じで損切というものがあります。

バージョン『f』は基本ロジックに、ストキャスティクスのラインのクロスが条件に入っているのと、ストキャスティクスに移動平均線メソッドを使用しています。そして基本ロジックとは売りと買いが逆にエントリーするようになっています。

バージョン『e』は、『f』のエントリー方向が基本ロジック通りになり、ストキャスティクスの判定足を現在足ではなく、◯本前の足に変えることができます。

亀吉
亀吉
これ、通貨によっては結構良い勝率でるのよ
たつお
たつお
パラメーター数が多いので初心者の方は大変ですが、色々試してみてくださいね
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

 

MT4のパラメータ設定

パラメーター設定

 

たつお
たつお
ちょっと量が多すぎるので、難しそうなのだけ解説していきますね

ExitWithSTOCH: これをtrueにすると、逆シグナルで決済するようになる。例えば買いポジ持ってるときにストキャスが売りの条件を満たしたら買いポジを決済します。

MyMoneyProfitTarget: これをtrueにすると、含み益が『My_Money_Profit_Target』を超えたら利確します。

multiply: パラメータ『MaxTrades』が12を超えてる場合に、ロットを『multiply倍』にします。ロット倍率を増やすパラメータです。

MaxTrades: 持つポジションの数。

Pips: ポジションを持っている時に次のエントリー条件がそろった場合に、現在価格が今あるポジションより『Pips』に設定したpips分価格が開いている時のみ新規エントリーします。

mm: これを1にすると次の『risk』のパラメータが有効になります。

risk: ロット数を 残高×risk/10000 に設定します。

AccountType: これを0にすると『risk』のところで設定したロットになり、1にするとロットを1/10に、2にするとロットを1/100にします。

OrderstoProtect: ポジション数がこのパラメータの値を超えたら『SecureProfit』のパラメータが有効になるようです。

AllSymbolsProtect: このパラメータをtrueにすると、このEAが取ったポジション以外もクローズします。

EquityProtection: これをtrueにすると、有効証拠金が残高の『AccountEquityPercentProtection%』以下になったらEAが止まります。

AccountMoneyProtection: これをtrueにすると、口座残高-有効証拠金が『AccountMoneyProtectionValue』以上になったらEAが止まります。

TradeAsianMarket: これをtrueにすると0時から3時59分までトレードします。日本時間の6時~9時59分で、オセアニア~日本前場開いてから1時間だけということですね。サマータイムは考慮されていません。

SetLimitOrders: これをtrueにすると指値で注文、falseにすると成行で注文になります。

 

\バージョン f と g の2つはいってます!/

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

EAをMT4にインストールする方法

①EAをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Experts』フォルダに②のファイルをいれます。

亀吉
亀吉
ここで『Indicators』フォルダに入れちゃう人多すぎなんで注意ですわ

 

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウのエキスパートアドバイザフォルダに追加したEAが表示されているので、チャートに適用します。

⑤パラメータ画面が開きますので『全般』タブから『自動売買を許可する』にチェックを入れます。

⑥MT4上部の『自動売買』をONにしてチャート右上のニコちゃんマークがにっこりすれば稼働スタートです。

たつお
たつお
ニコちゃんが笑っていない時はどこかの設定に不備があるということですよ!
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)