サインツール

最小二乗移動平均線を利用したサインツール「Trend step lsma 1.20」

Trend step lsma 1.20

サインの出る回数 少なめ   順張り系

BO自動売買可能  インデックス HIGH0 LOW1

LSMA(最小二乗移動平均線)を使った、価格への反応が速いインジケーターです。

最小二乗法というのは、散布図などを使った誤差を伴う測定値の処理で、誤差の二乗の和を最小にすることで、最も確からしい関係式を求める方法です。

統計で取引する株のBLSシステムなどが導入している計算方法ですね。

また、自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。

Trend step lsma 1.20の利用方法

Trend step lsma 1.20このクイックな動きにしびれる

 

Trend step lsma 1.20偉いのはこういうレンジになると全くサインがでない

 

Trend step lsma 1.20ただただ移動平均線が水平に伸びていくだけという感度の良さ

 

LSMAは反応が早いので、スキャルピングなどの短期取引や、ポンドなどの値動きが速い相場などで利用するのが普通なのですが、こちらはサインを出すロジックに一捻り加えられていますね。

はっきりしたロジックはわかりませんが、意外と長めにローソク足を読んでいるようで動きはクイックですがダマシは少なく、一定の値幅がない部分は切り捨てているようにも見えます。

色は青が上昇、赤が下降トレンドですが、あまり目安にはならないですね。レンジにほぼ水平を描く移動平均線というのは面白いです。

亀吉
亀吉
これ、レンジ判断が非常に優秀
たつお
たつお
かなり強いトレンドがでないと反応しませんもんね。ちょっとめずらしいサインツールですね

 

インジケーターをパワーアップする方法
インジケーターの勝率を上げる方法
インジケーターの勝率を上げる自動売買フィルターバイナリーオプションのお話になりますが、当サイトでダウンロードした「エントリーサインが出るインジケーター」は、各業者さんが出している自動...

パラメータ設定

Trend step lsma 1.20

『Source multiplier(乗算)』は増やしても減らしてもなめらかになったり尖ったりシグナルが増えたりと規則性がないですが、『Period』を変えるよりも『Source multiplier』の設定で調整したほうが手っ取り早いですね。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)