インジケーター

サポレジゾーンをわかりやすく表示「Supply_and_Demand_V5」

Supply_and_Demand_V5

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .mq4 .ex4

サポレジゾーンを表示してくれるインジケーターです。

ゾーンの算出には目立つ高値安値を基準にするフラクタルがベースになっています。

Supply_and_Demand_V5インジケーターの利用方法

Supply_and_Demand_V5ピンクがレジスタンス、緑がサポレジ、黄色はゾーン判断に使った期間を表します

 

Supply_and_Demand_V5たまに灰色のゾーンがでてきますが、これはブレイクされて無効になったゾーン

 

Supply_and_Demand_V5ゾーンが重なると上記のように色が変わります

 

Supply_and_Demand_V5は価格が返される可能性が高いゾーンを表示してくれますので、逆張りや、利確・損切りの目安として利用できます。

また、性質としてゾーン内に入った価格がゾーンをブレイクすると価格が大きく伸びることが多いので順張りエントリーの目安としても使えます。

ゾーン計算の時間軸はパラメータから変更できるマルチタイムフレーム対応で、1つのチャートに複数のSupply_and_Demand_V5を適用し、それぞれ時間と色を変更して使うこともできます。

チャート上には①②③といった数字が表示されますが、これは直近から◯番目のゾーンということを表しています。

亀吉
亀吉
フィボ太郎さんの水平線と合わせると、より強固なラインを見つけることができるようになりますよ
たつお
たつお
ゾーンは黒縁になっているので、背景を何色にしても見やすいのも良いですね!
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Supply_and_Demand_V5

『TimeFrame』でゾーンの計算時間を変更できます。

『indicator number』は1つのチャートに複数のSupply_and_Demand_V5を入れる時はインジケーター同士がぶつからないようにここの番号を好きな数字に変更します。

ゾーンの位置を変えたい場合は『Left strength』と『Right strength』の値を変更して調整してください。

『Use high levels』、『Use low levels』は、ゾーンをいくつ表示するかの値です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。