★倉庫プレミアツール

★抵抗帯を水平線とトレンドラインで見つけ出してくれるインジケーター

MTF_OrderblocksV3.0インジケーター

サインなし  サポレジ系

ファイル形式 .ex4

水平線とトレンドラインを自動で描写して、サポレジラインを見つけてくれるインジケーターです。

マルチタイムフレームに対応しており、自動で引かれるラインは現在表示されている時間足の上位足が複数引かれます。

インジケーターの利用方法

MTF_OrderblocksV3.0インジケーター水平線とトレンドラインが描写されます

 

  MTF_OrderblocksV3.0インジケーター各ラインにはどの時間足で引いたかのラベルが記載されます

 

水平線やトレンドラインでサポレジを引いてくれるインジケーターはいくつか存在しますが、このように複数の上位足を参照してラインを引いてくれるインジケーターは珍しいですね。

トレンドラインの支点は直近に寄りすぎていて少しあやふやになってしまうところもあるのですが、水平線の精度はなかなか良いです。

また、水平線には矢印も表示されますが、これはあくまでサポートなのかレジスタンスなのかわかりやすくするものであって、タッチでエントリーというわけではないのでご注意下さい。

亀吉
亀吉
正しい水平線の引き方はフィボ太郎さんのnoteで解説されておりますよ
たつお
たつお
なお、こちらのインジケーターは倉庫プレミアでの配布となります
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

MTF_OrderblocksV3.0インジケーター

引かれるライン位置に関しての調整は『Period』で行います。

その他は表示に関するパラメータです。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。