サインツール

MACDとボリンジャーバンドで矢印を出す「MAC3D_bb」

MAC3D_bb

サインの出る回数 普通   順張り型

こちらはMACDのヒストグラムが0ラインをまたいだ時に、ローソク足の終値がボリンジャーバンドの外に出ていればサインを出すインジケーターです。

自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。

MAC3D_bb利用方法

MAC3D_bbボリバンの内側のエントリーは削られますが・・・

 

パラメータダラダラと負けそうなところで矢印が出ないのは良いですね

 

ローソク足がボリンジャーバンドの外側にあることがエントリーの条件ですので、負けやすいヨコヨコレンジのエントリーを比較的上手く避けれていますね。

ある程度ボラティリティやトレンドがでているところでは、なかなか良い勝率がでています。

ちなみにボリンジャーバンドを使う時は正規分布については正しく理解しておいてくださいね。

亀吉
亀吉
ボラティリティを測るにはATRを使うのがおすすめですよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

MAC3D_bb

矢印がでる位置に関係しているのは主にPeriodの2と3です。1と4は表示に関係します。

『Bands Deviation』でボリンジャーバンドの偏差を変えることが出来ます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

ボリンジャーバンド関連インジケーター

GMMA_ST
ボリンジャーバンドとストキャスティクスを使ったサインツール「GMMA_ST」GMMA_STはボリンジャーバンドを一度抜けてから、戻った時にサインを出すインジケーターです。 とはいえそれだけでダマシが多くなるので、それを防ぐためにフィルターとしてGMMA(通常は12本ですが)が使われているようですがロジックはわかりません。RSIかストキャスティクスを使っているようにも見えます。...
ATR-Channels mtf alerts + arrows
ATRをボリンジャーバンドのように表示するサインツール「ATR-Channels mtf alerts + arrows」移動平均線の上下にATRを基準にした偏差を描いてくれるインジケーターです。 バイナリーオプションの自動売買で拾えるサインがでますが、ハイかローかの値を出力しない矢印なので、矢印を直接読み取るオブジェクト型対応か、アラートを読み取る自動売買システムを使って下さい。...
Not So Squeezy
ボリンジャーバンドやケルトナーチャネルを使った取引戦略セット「Not So Squeezy」『Not So Squeezy』は海外で実際に販売されていた取引戦略に必要なインジケータのセットです。 インジケータの詳細な説明は、ダウンロードしたファイルの取扱説明書(英語)に記載されています。...
ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドを使ったトレンド系サインツール「bollinger bands (mtf + arrows + alerts)」ボリンジャーバンドの上下のバンドをブレイクした所でエントリーする順張り系のインジケーターです。 マルチタイムフレームに対応し、アラートやサインがちゃんとでますので、裁量トレードだけでなくバイナリーオプションでの自動売買化も可能です。...
基準線エンベロープインジケーター
一目均衡表の基準線をベースにエンベロープを描写「kijun-sen-envelope」 サインなし  逆張り系 BO自動売買不可能 一目均衡表の基準線をベースにして上下にエンベロープを描写してくれるイ...
順張り用のバンドを表示するCOGRCNR
順張り用のハイ&ローバンド「COGRCNR」 サインなし  順張り系 BO自動売買不可能 ボリンジャーバンドのようなラインを表示するインジケーターです。 ...
おすすめボリンジャーバンドインジケーター
ボリンジャーバンドおすすめMT4インジケーター特集 ボリンジャーバンドMT4インジケーター特集 ボリンジャーバンドは相場の勢いやバンドウォークの判断もできる多彩なテクニカル手法で、順...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)