インジケーター

複数のトレンドラインを自動で引いてくれるインジケーター「Grail-Indic」

Grail-Indic

サインなし  トレンドライン描写

BO自動売買不可能

フラクタルをベースにしたトレンドラインを自動で引いてくれるインジケーターです。波のサイズによって色分けもしてくれます。

自動売買で拾えるサインがでますが、エントリー用のロジックではありませんのでくれぐれもバイナリーオプションの自動売買化はされないように気をつけてくださいね。

Grail-Indicインジケーターの利用方法

Grail-Indic

ラインには複数種類がありまして、ピンクの一番太いものは現在作られている最新の波に引かれるトレンドラインです。

また下降のトレンドラインが赤、上昇のトレンドラインは青で描写されます。

表示されているフラクタルの中で、太陽マークみたいなものは上位足のフラクタルで、下位足のフラクタルは黄色い矢印のみで表示されます。

亀吉
亀吉
正しいトレンドラインの引き方に関しては、当サイトに寄稿してくれているフィボ太郎さんのフィボナッチnoteの前半無料部分で解説してくれているので読んでおくと良いですよ
たつお
たつお
トレンドラインって引き方のルールがちゃんと決まってますからね!

MT4のパラメータ設定

Grail-Indic

デフォルトでは最新のトレンドラインしか引かれませんので、『HTL Draw』と『LTL Draw』の項目をtrueにすれば、小さな波のトレンドラインも表示されるようになります。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

 

自動でラインを引いてくれる関連インジケーター

TrueTL button
★正しくトレンドラインを引いてくれるインジケーター「True_TL_button」インナー・ミドル・アウター3種類のトレンドラインを引いてくれるインジケーターです。 なんとなく気になる高値安値をつなげて適当に引くトレンドラインツールとは違って、当サイトに寄稿してくださっているフィボ太郎さんが解説している「正しいトレンドラインの引き方(前半無料部分)」の手法に沿って引いてくれるインジケーターです。...
自動でトレンドラインを引いてくれるインジケーター「WATL」自動で複数のトレンドラインを引いてくれるインジケータです。 WATLはWave Auto Trendlinesの略で、自動トレンドライン系としては非常に有名で、亜種もたくさん存在します。 これは左下に表示のオンオフができ、トレンドラインもスタンダードで使いやすいものですが、さらに多くの線を細かく引けるものなども存在します。...
フィボナッチインジケーター
4種類のラインを自動で引いてくれるインジケーター「AutoTrend AutoFib」フィボナッチリトレースメント、トレンドライン・チャネルライン・フィボナッチファンの4種類を、直近の波に自動で引いてくれるインジケーターです。...
U_MTF_SRtrend
水平線とトレンドラインを自動描写するインジケーター「U_MTF_SRtrend_v2」 サインなし  抵抗帯描写 BO自動売買不可能 U_MTF_SRtrend_v2はマルチタイムフレーム対応で、サポ...
Wedges
ウェッジパターンを自動で描写するインジケーター「Wedges」 サインなし  トレンド判断 BO自動売買不可能 トレンドラインが収縮し、次のトレンド発生タイミングを見極めるウェ...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)