サインツール

パラボリックSARを使ったサインツール「DirectionalJudge」

DirectionalJudgeインジケーター

サインの出る回数 普通   順張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

パラボリックSARとDMI(方向性指数)、移動平均線を使ったサインツールです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますので、取引の自動化が可能です。

DirectionalJudge利用方法

DirectionalJudgeインジケーターパラボリックを使いますが、基本は大きな流れの方向にサインをだします

 

 DirectionalJudgeインジケーター200日移動平均線を境目としてサインの方向が決まっています

 

DirectionalJudgeのロジックとしては、ローソク足全体が200日移動平均線より上にある状態で、+DIが-DIを下から上に抜いて、パラボリックSARがローソク足の上から下に移ったらロングのエントリーサインがでます。

ショートエントリーは、ローソク足全体が200日移動平均線より下にある状態で、-DIが+DIを下から上に抜いて、パラボリックSARがローソク足の下から上に移ったらサインがでます。

+DIや-DIは聞き慣れないかもしれませんが、MT4の標準インジケーターであるADX(Average Directional Movement Index)にADXラインを合わせて表示される2つのラインのことで、RSIの強化版とも呼ばれているものです。

チャートに+DIや-DIは表示されませんが、ADXを表示させるときちんとクロスするタイミングでサインが出ています。

亀吉
亀吉
通貨によって相性があるのでパラメータ変更で対応してくださいね
たつお
たつお
なおAutoMultiTraderでは稼働できましたが、他の自動売買システムでは一部サインが拾えなかったのでご注意ください
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

DirectionalJudgeインジケーター

SARのパラメータはわかりにくいのでこちらを参考にしてください。

『DMI Period』を増やすとサインは減りますがダマシも減ります。『MA Period』は移動平均線の期間ですが、通貨によっては100日くらいでもきちんと機能しますので色々ためしてみてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。