サインツール

トレーリングストップラインを表示する「TradePointSearcher」

サインツールダウンロード

サインの出る回数 普通   トレーリングストップ系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

移動平均線とATRを使ってトレーリングストップの位置を表示してくれるインジケーターです。

ポジションを持っている時にラインをブレイクしたらポジションを決済することで、長く利益を伸ばすことを目的としています。

あとパラメータにはありませんがMACDもロジックにはいっているそうです。

TradePointSearcherインジケーター利用方法

サインツールダウンロード黄色の星でロング、灰色の星でショートエントリー

 

サインツールダウンロード星でエントリーして、ラインを切ったら利確(損切り)です

 

TradePointSearcherは大きなトレンドが発生するとしっかりと取り切るロジックですが、レンジでは小さなエントリーを繰り返してしまうので、トレンド判定ができる手法やインジケーターと組み合わせると勝率が安定しそうです。

黄色い星でロング、灰色の星でショートですが、大切なのはローソク足がピンクのラインをブレイクしたらそこでポジションの決済をします。

普段小さい取引を繰り返して利益が伸びない人向けのサインツールとも言えます。

亀吉
亀吉
バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で稼働を確認しましたが、基本的には裁量トレード用のツールです
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

サインツールダウンロード

エントリータイミングは『Fast(slow)MovingAverage』の数値で調整します。

利確(損切り)の深さに関しては『ATR_MultiPlier』を大きくすると深くなりますが、ボリンジャーバンドの感覚で3.0などにすると少々大きすぎるので注意してください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。