amazon sell
インジケーター

任意の期間の平均価格を一発表示「Average_Price_between_2vlines_v1.01」

サインなし  相場状況表示系

ファイル形式 .ex4

チャート上の水平線で任意の期間を指定すると、その期間の平均価格を瞬時に表示してくれるインジケーターです。

なかなか珍しいタイプのツールですが、軽量で使いやすいので手法によっては需要があるかと思います。

Average_Price_between_2vlines_v1.01インジケーターの利用方法

Average_Price_between_2vlines_v1.01表示されている水平の棒を左に引っ張っていくと・・・・

 

Average_Price_between_2vlines_v1.01期間が設定されて、その期間内の平均価格が一発で表示されます

 

平均値でよく使われる移動平均線は固定された期間でラインを表示しますが、こちらのAverage_Price_between_2vlinesは任意の期間が選択できます。

使いようとしては、例えば短めの時間足でファンダメンタルズがでて損切りが続出した時の前後では参加者のポジションがガラリと変わりますが、そういった相場の変わり目ごとにラインを引くと移動平均線よりも強い抵抗帯目安になるかと思います。

亀吉
亀吉
水平ラインの抵抗帯となると、EAMONさんで配布しているSupportLineSeekerEなんかも一度触ってみるのをおすすめですよ
たつお
たつお
総当たりで抵抗の強いところを水平ラインで表示してくれる凄いインジケーターですね!
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Average_Price_between_2vlines_v1.01

『Tag for multiple loading』を2にすると水平ラインが増えますが、期間計算用のラインではなくて、トレンドラインのようなものがでます。

『Prices to average』は高値安値など、どの価格を取得して平均値を出すかのパラメータです。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優良ツールは、全てインジケーター倉庫プレミアにて配布しています。 →...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。