インジケーター

三角移動平均線(TMA)をバンドで表示「TMA_centered_bands」

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .ex4

単純移動平均線をもう一度平均化してダマシを減らした三角移動平均線(TMA)を中心に据えてバンドを表示したインジケーターです。

上下のバンドの動きはボラティリティ(ATR)も加味されています。

TMA_centered_bandsインジケーターの利用方法

TMA_centered_bands逆張りで使いやすそうな動き

 

 TMA_centered_bandsボリンジャーバンドと比較するとATRの影響は少なめになっているようです

 

初期設定ではTMAの動きは穏やかですが、パラメータから種別を選ぶことができて、ラインの反応速度をお好みのものに変更することができます。

チャートに適用すると結構な確率でバンド内に値動きが収まるので、つい逆張りでいけそうだと思ってしまいますが、TMAだけでは利確タイミングが難しいのでなにか他の手法の補助的なインジケーターとして使うのが良さそうです。

亀吉
亀吉
フィボ太郎さんの水平線のような抵抗帯を明確にする手法と組み合わせると良さそうですな
たつお
たつお
なお、ボリンジャーバンドとTMA、どちらが優れているということはありませんので、ご自身のトレードと合うものを選んでくださいね
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

TMA_centered_bands

バンドの値動き調整は『period』で、幅の調整は『Multiplier』で行います。

『Type』で4種類のラインが選べて動きがガラリと変わりますが、「use standard error」というTypeは選択してもラインが表示されませんので、実質3種類からの選択となります。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。