インジケーター

前日の高値安値+フィボナッチでエントリーを導き出す「FiboCalc button」

MT4のインジケータ

サイン少なめ  トレンド系

ファイル形式 .mq4

前日の高値と安値をベースにフィボナッチを使って適切なポイントを算出して、左上のインフォメーションでエントリーポイントと損切り・利確位置を表示してくれるインジケーターです。

FiboCalc buttonの利用方法

フィボナッチインジケーター損切りや利確ポイントを全て教えてくれます

 

MT4のチャート表示

チャートの背景が白っぽいと見えにくいんですが、背景が黒だと画面の左上に「Buy@◯◯」のようにエントリーの目安がでます。

『PrevDay◯◯』は前日の高値安値で、『Stoploss level』が損切りポイントで、画面左上のTakeProfit 1、2、3が利食いポイントです(どこで利食いするかは各自の判断)

表示されているラインとリンクしているので目安として使用できます。

フィボナッチが計算に組み込まれていますが、フィボナッチは正しい位置に引くことで精度が上がりますので詳しくはフィボ太郎さんのフィボナッチを参考にしてください。

亀吉
亀吉
このインジケーターは初心者の方がトレードのサポートして使うのに適しているインジケーターですな
たつお
たつお
エントリー回数は1日1回だけど、抵抗帯がわかりやすくでるので練習になりますね。リスクリワードレシオも左上にでるので利食いの考え方の勉強になります
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

MT4のパラメータ

一番上の『MinRewardRatio』を変えると利益確定、損切り位置が変わります。

初心者さんはここを色々いじると、「利益を優先するか勝率を優先するかの考えが」が視覚的に学べるのでおすすめです。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

 

フィボナッチを使った関連インジケーター

フィボナッチインジケーター特集
MT4で使えるフィボナッチインジケーター12選 フィボナッチとは? フィボナッチ数列とは下のような数列です。 1 , 1 , 2 , 3 , 5 , 8 , 13 ...
ボリンジャーバンドインジケーター
ボリンジャーバンドをフィボナッチ数列で配置するインジケーター「Bollinger Band button」 サインなし  相場環境認識用 BO自動売買不可能 ファイル形式 .mq4 ボリンジャーバンドをフィボナッチ...
Yesterday Fibo wAlertsインジケーター
前日の高値安値からフィボナッチラインを描写するインジケーター「Yesterday Fibo wAlerts」前日の高値と安値を基準にフィボナッチを上下に100%ずつ描写するインジケーターです。 引かれたラインをそのまま抵抗帯とするには少々頼りなく、その場合は正しいフィボナッチの引き方を参考にしてほしいですが、50%などのラインはある程度信憑性があり、アラートなどもセットすることができます。...
フィボナッチインジケーター
前日の日足をベースに自動でフィボナッチを引いてくれるインジケーター「Fibonacci -CompassFX-Daily」前日の高値と安値にフィボナッチを自動で引いてくれるインジケーターです。 また、押し目買い、ブレイクしてからの順張り、損切り位置の情報も合わせて表示してくれます。...
MT4のインジケーター
パラボリック+フィボナッチ「Parabolic-ZZ」パラボリックをベースにしてZigZagを描いてくれるインジケーターです。直近の波に対してフィボナッチを自動で引いてくれる機能もついています。...
MT4のインジケーター
エリオットのカウントとフィボナッチを自動表示「Elliot-Fibonacci」エリオット波動のカウントと、フィボナッチライン、トレンドラインなどを表示してくれるインジケーターです。複数の波を一度に表示してくれるので客観的に波を捉えるのに使えます。...
フィボナッチインジケーター
最高値・最安値を起点にフィボナッチを自動描写するインジケーター「JJN-Fibo」 サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 ファイル形式 .mq4 1日を単位として、最高値と最安値を...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。