サインツール

EMSのクロスでエントリーするサインツール「sidus_v3_mtf」

BOサインツール

サインの出る回数 普通   クロスの順張り系

BO自動売買可能  インデックス HIGH0 LOW1

15日と34日の指数移動平均線(EMA)のクロスとRSIを利用してサインを出すsidusシリーズのサインツールです。

1時間足のチャートに4時間足を表示させるようなマルチタイムフレームに対応しており、自動売買で拾えるサインも出ていますので、バイナリーオプションの自動売買化も可能です。

sidus_v3_mtfの利用方法

BOサインツール

sidusが採用しているEMA(指数平滑移動平均線)は普通のMA(移動平均線)に比べて直近のローソク足の動きを重視して線を引きますので、大きく動いた時はクロスの起こる反応が速いです。

EMAの15と34という特殊な期間に関しては、おそらくバックテストのたまものですね。

上記のチャート画像は1時間足のローソクに4時間のEMSを表示させていますが、このようにチャートに上位足のEMSを表示させ、下位足のローソクの形を分析することで、より正確なエントリーが可能です。

亀吉
亀吉
上位足のクロスをした時に、下位足でプライスアクションが起こっていたらそれはチャンスですな
たつお
たつお
あとsidusは他のインジケーターと組み合わせるのもおすすめですね、シンプルなんで組み合わせできる数は多そうです

 

インジケーターをパワーアップする方法
インジケーターの勝率を上げる方法
インジケーターの勝率を上げる自動売買フィルターバイナリーオプションのお話になりますが、当サイトでダウンロードした「エントリーサインが出るインジケーター」は、各業者さんが出している自動...

パラメータ設定

パラメータ画面

sidusの特徴であるEMAの期間いじるのはちょっとなあ・・という方で、もう少しエントリーを厳しくしたいという方は、RSIPeriodを増やせばエントリー条件が厳しくなります。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)