インジケーター

ローソク足実体のサイズは数値で表示「candle_body_size」

candle_body_size

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .ex4

ローソク足の始値と終値の幅を数値で表してくれるインジケーターです。

candle_body_sizeインジケーターの利用方法

candle_body_sizeこちらは日足のチャート。ローソクの実体を数字で表示してくれます

 

 candle_body_sizeチャートの水平分割を使っている時は便利

 

candle_body_sizeはローソク足の実体を数値化するだけの単純なインジケーターで、ローソク足のサイズをみればどれくらいの長さかはわかるので、あまり必要がない機能かと思います。

ただ、画像のように水平にチャートを分割する時などはローソク足が潰れて実体のサイズが把握しにくいので、数字で見えると便利ですね。

また、MT4のローソク足のサイズは相対的なもので、同じサイズでもボラティリティがある時とない時では損益が全く変わってきますので、1分足スキャルピングなどに慣れている人でしたら数字が見えると安心感がありますね。

亀吉
亀吉
なお、私のPCでは問題なかったんですが、使っているMT4によっては固まってしまうそうなのでご注意ください
たつお
たつお
Indicatorsフォルダにたくさんex4ファイルが入っている時などもエラーが起きやすくなるので、定期的な削除は必要ですね
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

candle_body_size

パラメータは表示関連のものです。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。