サインツール

RCIのクロスでエントリーする「pearson & spearman_smooth」

RCI Smoothed

サインの出る回数 多め   逆張り系

平滑化RCI「RCI Smoothed」をサブチャートに2本表示させ、上限と下限でクロスを確認するとエントリーサインがでるインジケーターです。

自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。

pearson & spearmanインジケーターの利用方法

RCI SmoothedFXで使うには損切り位置が厳しすぎる感じです

 

RCI Smoothedちなみに損切りはこのライン

 

RCI平滑化のクロスに意味を見い出したインジケーターですが、デフォルトだとちょっと厳しいですね。通貨やパラメータなど要調整です。

損切りラインは緑と赤の水平線で表示されますが、こちらはボラティリティで変化しますが、ボラがないときはかなり厳しめの設定です。

マルチタイムフレームに対応していますので、上位足で使ってみたほうが良いかもですね。

亀吉
亀吉
パラメータの設定は豊富なので調整が前提のサインツールですな
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

パラメータ設定

『Pearson_Speaman_Correction』をtrueにするとサインが全体的に少し早めになり、サインの出現頻度も増えます。

『Level』の値はサブチャートの上限(下限)レベルで、0.1ずつ増やすとエントリー条件が厳しく(少なく)なります。

『Level_Ex』は利確のラインで、こちらもサブチャートの利確ラインが0.1単位で移動します。

『nb』は±1単位で変更で、サブチャートの矢印の位置を左右に移動してエントリータイミングを調整します。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)