amazon sell
サインツール

エンベロープとパラボリックでエントリー「BreakZone_TurningPoint」

BreakZone_TurningPointインジケーター

サインの出る回数 普通   逆張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

エンベロープで価格の行き過ぎを計測し、パラボリックでエントリーを絞るサインツールです。

また、ChangeToEAなどを使ってFX取引の自動化、バイナリーオプションでしたらMixArrowForAMTでサインの合成なども可能です。

BreakZone_TurningPoint利用方法

 BreakZone_TurningPointインジケーターエンベロープ幅を調整してサイン条件を厳しくできます

 

 BreakZone_TurningPointインジケータートレンドがでるとちょっと弱いのは仕方ない

 

BreakZone_TurningPointのロジックとしては、終値がエンベロープよりも下にある状態で、パラボリックSARがローソク足の上から下に移ったら上矢印、終値がエンベロープの上にある状態でパラボリックSARがローソク足の下から上に移ったら下矢印という具合です。

初期設定ですとエンベロープの幅が細くてサインが多すぎるので、パラメータから調整して使用します。

パラメータ設定次第では自動売買でも利益が取れるインジケーターですが、ある程度市場の動向を読んで仕掛けないといけないので、上級者向けのインジケーターです。

亀吉
亀吉
レンジや波のうねりを小さくとっていくタイプですな
たつお
たつお
フィボ太郎さんの水平線などでレンジ上下幅を可視化して、その間のサインをエントリーしていくような使い方が無難ですよね
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 検索サイトで「インジケーター 制作」や「MT4 格安 制作」といったワードでMT4のツール制作代行業者を検索...

 

MT4のパラメータ設定

BreakZone_TurningPointインジケーター

メインはエンベロープ(Envelopes)の設定です。『Period』で期間、『Deviation』でエンベロープの幅を設定できます。

パラボリックに関してはこちらを参考にして下さい。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優良ツールは、全てインジケーター倉庫プレミアにて配布しています。 →...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。