インジケーター

パラボリック+フィボナッチ「Parabolic-ZZ」

MT4のインジケーター

サインなし  ZigZag系

BO自動売買不可能

ファイル形式 .ex4

パラボリックをベースにしてZigZagを描いてくれるインジケーターです。直近の波に対してフィボナッチを自動で引いてくれる機能もついています。

Parabolic-ZZインジケーターの利用方法

parabolic-zz-indicatorこちらはZigZag(緑ライン)との比較

 

parabolic-zz-indicatorパラボリックと並べると同期しているのがわかりますね

parabolic-zz-indicatorはパラボリックのトレンドの切り替わりでZigZagを描写していきます。

ボラティリティが少なくて小さい波ではダマシが多くなる傾向があるので、ATR系のインジケーターなどと組み合わせる必要があるかもしれませんね。

亀吉
亀吉
パラボリックって結構目立つ描写だから、移動平均線をたくさん表示したりしてると邪魔なんでスッキリさせたい人とかに用途があるかなあ
フィボナッチの使い方
日本人が知らない正しいフィボナッチの使い方皆さんこんにちは、わたくしインジケーター倉庫に寄稿させていただきました、フィボ太郎と申します。 ここを読んでくださっている方は、ほ...

MT4のパラメータ設定

MT4のパラメーター

『SAR_step』をあげると波の切り替わりが細かくなります。単位は0.01で変更していきます。

『SAR_maximum』はパラボリックの計算式に組み込まれている値で、ここを変更しても直接の影響は少ないです。一応こちらで解説しています。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

 

 

フィボナッチを使った関連インジケーター

フィボナッチインジケーター特集
MT4で使えるフィボナッチインジケーター12選 フィボナッチとは? フィボナッチ数列とは下のような数列です。 1 , 1 , 2 , 3 , 5 , 8 , 13 ...
Yesterday Fibo wAlertsインジケーター
前日の高値安値からフィボナッチラインを描写するインジケーター「Yesterday Fibo wAlerts」前日の高値と安値を基準にフィボナッチを上下に100%ずつ描写するインジケーターです。 引かれたラインをそのまま抵抗帯とするには少々頼りなく、その場合は正しいフィボナッチの引き方を参考にしてほしいですが、50%などのラインはある程度信憑性があり、アラートなどもセットすることができます。...
フィボナッチインジケーター
前日の日足をベースに自動でフィボナッチを引いてくれるインジケーター「Fibonacci -CompassFX-Daily」前日の高値と安値にフィボナッチを自動で引いてくれるインジケーターです。 また、押し目買い、ブレイクしてからの順張り、損切り位置の情報も合わせて表示してくれます。...
フィボナッチ
ZigZagを使ってフィボナッチを引いてくれるインジケーター「@@@Fibo Retracement button 1.01」Zigzagの波に対してフィボナッチを自動であててくれるインジケーターです。 デフォルトでは1つのフィボナッチだけですが、設定すれば過去3つ分の波まで逆上って表示することができるようになります。 右下に表示のONOFFボタンもあります。...
ZigZag Corrected Fibo button
ジグザグの波に自動フィボナッチを表示するインジケーター「ZigZag Corrected Fibo button」ZigZagを表示し、直近の波にフィボナッチを自動で表示してくれるインジケーターです。チャート上にあるボタンで、どの波のフィボナッチを表示するかを選ぶことが出来ます。...
MT4のインジケーター
エリオットのカウントとフィボナッチを自動表示「Elliot-Fibonacci」エリオット波動のカウントと、フィボナッチライン、トレンドラインなどを表示してくれるインジケーターです。複数の波を一度に表示してくれるので客観的に波を捉えるのに使えます。...
フィボナッチインジケーター
最高値・最安値を起点にフィボナッチを自動描写するインジケーター「JJN-Fibo」 サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 ファイル形式 .mq4 1日を単位として、最高値と最安値を...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。