インジケーター

マレー数学理論でサポレジラインを表示「Murrey_Math_AllTF button 1.03」

マレーチャネル

サインなし  レジサポ系

BO自動売買不可能

Murrey_Math_AllTF button 1.03はマレー数学に沿って、チャートにサポレジラインを自動で引いてくれるインジケーターです。

マレー数学の考え方として、どのような市場でも価格の動きは繰り返し、特に1/8、2/8、8/8の倍数でリトレースされるということがベースになっています。

Murrey_Math_AllTF button 1.03インジケーターの利用方法

マレーチャネル各水平線はサポレジとして機能します

 

マレーチャネル「3/8」や「5/8」のように、8が基準となってラインが引かれます

 

マレー数学は相場が繰り返し動くことを前提としており、その動きを再現しやすくするために、一定の期間の高値と安値をとり、その中を8分割してそれぞれの特徴を以下のように定義づけました。

数字の目安(買いの場合)

+3/8 – 弱気の反転が近い
+2/8 – かなりオーバーシュート状態なので反転が近い
+1/8 – オーバーシュートの状態
8/8 – 強い抵抗帯、買われすぎの状態
7/8 – 一度もみ合って反転しやすい場所
6/8 – ピボットレベルでの逆張りポイント
5/8 – 弱い抵抗帯
4/8 – 主要なサポート/レジスタンスポイント
3/8 – 弱い抵抗帯
2/8 – ピボットレベルでの逆張りポイント
1/8 – 一度もみ合って反発しやすい場所
0/8 – 強い抵抗帯、売られすぎの状態
– 1/8 – 売られすぎの状態
– 2/8 – 極端な売られ過ぎ状態、反発が近い
– 3/8 – 強気の反発が近い

亀吉
亀吉
マレー数学はギャンの幾何学分析に影響を受けている古典テクニカルですな
たつお
たつお
使用に当たり過信は禁物ですが、海外では人気のあるインジケーターです
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

マレーチャネル

『P』は計算に使うローソク本数で、増やすとサポレジ幅が広がり、表示している時間足調整用として使います。

目安としてPを『64』にしたときは1時間足、『512』ならば4時間足がおすすめとのことです。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)