サインツール

ハーフトレンド2本を使ってエントリーを表示「HalfTrend X2」

HalfTrend X2サインツール

サインの出る回数 多め   順張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

2本のHalf Trendを使ったサインツールです。

ライン表示のオンオフができるボタンがついていてチャートをスッキリ使えます。

また、ChangeToEAなどを使ってFX取引の自動化、バイナリーオプションでしたらMixArrowForAMTでサインの合成なども可能です。

HalfTrend X2利用方法

HalfTrend X2サインツール初期設定ではラインは表示されていません

 

 HalfTrend X2サインツールこちらはパラメータからHalf Trendラインを表示させた所

 

サインがでるロジックですが、短期(Fast)と長期(Slow)のHalfTrendを表示し、長期ラインでエントリー方向を決め、短期ラインの切り替わりでサインを表示します。

矢印は2種類あり、長期ラインの切り替わり時にでるものが大きいサイン、短期の切り替わりサインは小さい矢印で表示されます。

亀吉
亀吉
フィボ太朗さんのフィボナッチの方向と合わせると勝率が上がりそうですな
たつお
たつお
大きな矢印と小さい矢印が一致したところも優位性がありそうですね
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 検索サイトで「インジケーター 制作」や「MT4 格安 制作」といったワードでMT4のツール制作代行業者を検索...

 

MT4のパラメータ設定

HalfTrend X2サインツール

Half Trendラインを表示する場合は『ShowFast』『Show Slow』から選択して下さい。

ラインの調整は、例えばFastラインの場合、『FastFactor』と『FastMA』の値で変更しますが、『FastFactor』が全体的に変わるのに対し、『FastMA』はよりなめらか(平滑化)にラインが変わります。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優良ツールは、全てインジケーター倉庫プレミアにて配布しています。 →...

関連インジケーター

Parabolic SAR TMA
★ パラボリックとTMAの複合インジケーター「Parabolic SAR TMA」 サインなし  逆張り系 ファイル形式 .ex4 単純移動平均線をもう一度平均化してダマシを減らした三角移動平均線...
TMAを使った逆張りインジケーター
★TMAを使った逆張りインジケーター サインなし  逆張り系 ファイル形式 .ex4 TMA(三角移動平均線)のバンドとトレンドの転換を読み取るオシレ...
Digital_TMA_CHANNEL_EN BT
TMAチャネルを使った逆張りサインツール「Digital_TMA_CHANNEL_EN BT」 サインの出る回数 多め   逆張り系 AutoMultiTraderでの自動売買化 △ ファイル形式 .mq4 ...
三角移動平均線を使ったインジケーター
三角移動平均線とATRを使ったインジケーター「tmacentered_amp_bands_2.02_mtf」 サインなし  逆張り系 BO自動売買不可能 ファイル形式 .ex4 通常の移動平均線よりも騙しが少ないTM...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。