サインツール

2本の移動平均線を突き詰めたサインツール「averages ribbon filled 1.02」

averages ribbon filled 1.02

サインの出る回数 普通   移動平均線系

2本の移動平均線(MA)にフォーカスしたサインツールです。

移動平均線のクロスでサインが出現、アラート機能、トレンド方向表示に加え、移動平均線の種類と採用する価格を30種類以上のパラメータから選択することができます。

averages ribbon filled 1.02利用方法

averages ribbon filled 1.02MAのクロスでサインがでますが、初期状態だとローソクが隠れてしまっています

 

averages ribbon filled 1.02そこで、チャート上で右クリックで『プロパティ』を開き、『全般』タグを選択して、『チャートを前面に表示』を選択しましょう

 

averages ribbon filled 1.02すると、ローソク足が前面に表示されて分析しやすくなります。

 

averages ribbon filled 1.02こちらは反応が早いMAと遅いMAの組み合わせで、雲の幅が広くなります

 

 averages ribbon filled 1.02こちらは反応が近いMA同士の組み合わせで、雲が狭くなります

 

averages ribbon filled 1.02で表示されるサインは単純に2本のMAのクロスですので、サインツールというよりは分析の補助としてのツールです。初期状態では矢印も非表示です。

とにかく選択できるMAの種類が豊富ですので、値動きの早い通貨には反応の早いMAを選択してプライスアクションと組み合わせたり、値動きの遅い通貨には通常のEMAとトレンドラインや水平線などと組み合わせてのトレードが相性よさげです。

チャートの右上には直近のクロスででたサインが表示されますが、トレード初心者さん向けにサインと逆方向に雲を突き抜けない限りはトレンドに逆らわず順張りを徹底するなどのわかりやすいルール設けるだけで、ある程度勝率が安定してきますのでおすすめです。

亀吉
亀吉
移動平均線は上級者もずっと使い続ける人の多いインジケーターで奥が深いんですよね
たつお
たつお
移動平均線だけしか使わないって人も多いですもんね。でもそれだけ有効なテクニカルなんですよね
業者を変えるだけで損益が年間数万円変わってきます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

averages ribbon filled 1.02『Fast(Slow) moving average method』から移動平均線を選択できます

 

averages ribbon filled 1.02サインを表示させるには『Display type』で、『arrow』表記があるものを選択してください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)