インジケーター

市場時間別に区切ってくれるインジケーター「Auto_Sessions_v2.91 button」

市場時間を分けて表示してくれるインジケーター

サインなし  市場色分け

BO自動売買不可能

Auto_Sessions_v2.91 buttonは東京やロンドン時間ごとにレクタングルで区切って表示してくれるインジケーターです。

開始時間や表示方法も融通がきき、チャート左下のボタンで表示のオンオフもできるインジケーターです。

その他の市場を分けてくれるインジケーターはこちらから

Auto_Sessions_v2.91インジケーターの利用方法

市場時間を分けて表示してくれるインジケーターこちらは東京・ロンドン・NY時間を表示させたもの

 

市場時間を分けて表示してくれるインジケーターオセアニアとかドイツを表示するとちょっとわかりにくくなります

 

 市場時間を分けて表示してくれるインジケーター枠だけの表示も可能

 

Auto_Sessions_v2.91は最大5つまでの時間を表示可能です。

区切る時間や名前は自由につけられるのでchinaやdubai時間なんてのもやろうと思えば可能です。(日本語表示は不可)

ちなみにデフォルトではロンドンとNY時間だけが色反転しまして、東京などは設定から表示してくださいね。

亀吉
亀吉
カスタマイズ性は結構高いんですが、パラメータ設定がちょっと初心者は難しいかもです
たつお
たつお
似たようなインジケーターは下部で紹介しているので色々見てみてくださいね
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

 

MT4のパラメータ設定

市場時間を分けて表示してくれるインジケーターこちらのインジケーターの需要は高いんですが、意外にダウンロード数が少ない理由としてこのパラメータ設定がちょっと独特というのがあります。

まず一番上の『SessionNames』から4段目の『ShowPips』までは、『/』(スラッシュ)で5つに区切られています。

『SessionNames』左からSydney/Tokyo/Frankfurt/London/NYとなっていますが、その下の『ShowBoxes』をみると0/0/0/1/1となっており、数字の0はオフ、1はオンを表して上の国名順に紐付いています。

『ShowBoxes』ですとSydneyの枠は0なので表示オフ、TokyoとFrankfurtもオフ、LondonとNYは1(オン)なので表示するということです。

ちょっとややこしいですよね。

あと『Offset』は時間の設定ですが、基本はデフォルトでOKです。

あと中段の『Color1』~『Color5』までですが、こちらもさきほどのSydneyからの並びにリンクしており、『Color1』がSydney、『Color5』がNYという具合で枠の色を変更できます。

すぐ下の『FillBoxes』は枠内を塗るか塗らないかの設定です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 FXやバイナリーオプションで使える有料級のツールを厳選して配布してお...

 

市場を分けてくれるその他のインジケーター

市場時間色分けとカウントダウンインジケーター
市場時間の色分けとカウントダウン機能付きインジケーター「SYSFAC_Japan_Timer」 サインなし  トレード補助系 BO自動売買不可能 市場時間の色分けと、カウントダウン機能、ローソク足にマウスカー...
市場別に色分けするインジケーター
市場時間を色分けしてくれるインジケーター「4Sessions」 サインなし  相場環境認識系 BO自動売買不可能 4Sessionsは市場をオセアニア、日本、ロンドン、アメリカ...
BreakOut_BOX_5インジケーター
指定した時間を囲んでくれるインジケーター「##BreakOut_BOX_5」こちらは、指定した時間をボックスで囲んでくれるインジケーターです。 囲んだボックスをブレイクアウトしてエントリーする手法を前提に作られています。...
ボックスブレイクインジケーター
時間を指定するとボックスを自動作成してくれるインジケーター「BreakOut_BOX_indicator」 サインなし  ボックスブレイク系 BO自動売買不可能 指定した時間内の高値安値でボックスを自動で作ってくれるイン...
日足で区切ってくれるインジケーター
指定した期間で市場を区切ってくれるインジケーター「Candles Box Session Indicator」 サインなし  相場環境認識 BO自動売買不可能 あらかじめ指定した期間でローソクを区切ってくれるインジケーターで...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)