amazon sell
インジケーター

アラート付きのラインを簡単に引けるインジケーター「Alert_by_Trendline_wMsg」

サインなし  MT4操作補助

ファイル形式 .ex4

チャートに適用するとボタンが表示され、アラート付きの水平ラインやトレンドラインを簡単に引けるようになるインジケーターです。

Alert_by_Trendline_wMsgインジケーターの利用方法

Alert_by_Trendline_wMsg水平ラインかトレンドラインのどちらかを引くことができます

 

Alert_by_Trendline_wMsgラインに表示されるラベルは自由に変更が可能です

 

チャート左上に表示される3種類のボタンは、初期設定ですとサポート、レジスタンス、アラートの3種類の水平線が用意されていますが、それぞれ色が違うだけでタッチするとアラートが発動するのはどれも同じです。

ボタンをクリックするとその色の水平線が表示されますので、あとはそれをドラッグして好きなところに引けばOKです。

トレンドラインを引きたい場合はパラメータから切り替える必要がありまして、ここはちょっと面倒くさいですが、全体的な使い勝手は悪くないです。

ラインタッチでスクリーンショットを撮る機能もあり、なかなか侮れない操作補助インジケーターです。

亀吉
亀吉
裁量トレードの人にはおすすめできるインジケーターですね
たつお
たつお
自動でアラートが付与するのは、複数通貨でトレードする場合にはチャンスを見逃さないので便利ですね
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Alert_by_Trendline_wMsg

『Selectable count』はボタンの数を変更できますが、MAXが『3』なので特に触る必要はありません。

『Alert on live』は、初期設定のfalseの場合だと足が確定したタイミングでラインに触れていたら通知、trueの場合はラインにタッチした瞬間に通知が鳴ります。

ラインの種別を水平線からトレンドラインを変更したい場合は、『holizontal lines』を切り替えます。

『Screenshot chart on alert』をtrueにすると、MT4データフォルダの【File】→【Alert by TLine Screenshots】に、ラインタッチ時のスクリーンショットが保存されていきます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優良ツールは、全てインジケーター倉庫プレミアにて配布しています。 →...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。