★倉庫プレミアツール

★トレンドの波を捉えてエントリーサインを出す「R120」

MT4サインツール

サインの出る回数 普通   逆張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

RSIやCCI、ADXなど様々なツールを組み込んだトレンドの波を捉えるサインツールです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますので、取引の自動化が可能です。

R120利用方法

MT4サインツールエントリーサインと、補助指標としてRSIが表示されます

 

 MT4サインツールレンジだとサインが多めにでますので損切り位置は一考の余地あり

 

R120のロジックとしてはボリンジャーバンド、移動平均線、ADX、CCI、ブルベアなど各種テクニカルが行き過ぎのところでサインをだすもので、主に短期足トレード用に設定されています。

裁量判断用のサポートとしてRSIが表示されており、サインがでてもRSIが中途半端なところにいる場合はエントリーしなくても良いです。

注意事項としてはかなり通貨を選びますので、事前に過去チャートとサインを照らし合わせながら検証をしてご利用ください。

 

亀吉
亀吉
利用しているテクニカルが多いとハマった時は強いですが、融通が効かないことが多いですからね
たつお
たつお
なおこちらのインジケーターは倉庫Premierで配布しています
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

MT4サインツール

設定できるパラメータは多いです。ただ、各数値を変更してもサインへの影響は少なめです。

サイン数の増減などは『BollingerBandPeriod』や『BollingerbandsDeviation』を調整するのがとりあえずは簡単です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。