インジケーター

指定した時刻に垂直線を引いてくれるインジケーター「VLines_Daily_many_v1.1」

VLines_Daily_many_v1.1インジケーター

サインなし  相場補助系

BO自動売買不可能

ファイル形式 .ex4

VLines_Daily_many_v1.1は指定した時刻に垂直線を引いてくれるインジケーターです。

ラインに沿ってテキスト表示も可能ですので、仲値やロンドンフィックスなどの時間を表示させておくことで、時計を意識せずとも突発的な値動きを避けることができます。

VLines_Daily_many_v1.1インジケーターの利用方法

VLines_Daily_many_v1.1インジケーターラインは全部で20本まで引くことが可能

 

VLines_Daily_many_v1.1インジケーターテキストはサイズや色、角度など自由に変更できます

 

VLines_Daily_many_v1.1を使うときの注意事項です。

パラメータ

パラメータの赤枠ですが、『1_show』は垂直線のオンオフ、『1_Hour』は時計の1時間単位、『1_Minute』は1分単位の部分。つまり上記だとMT4時間の12時00分のローソクに水平線を出します。

ただし、パラメータを12時20分などに設定してチャートで15分足や1時間足にしますと20分単位での時間情報がチャートにありませんので直近のローソクに水平線を移動させて表示されます。

また、複数の垂直線を表示する時に、時間を重複して一度でもチャートに適用させてしまうとテキストが表示されなくなってしまうバグを内包していますので、垂直線をオンにすると同時に、時刻の指定もちゃんと重複しないように設定が必要です。

亀吉
亀吉
時刻のバグさえ気をつければ普通に使いやすいインジケーターですな
たつお
たつお
なお、同じ作者さんのツールとしてはこちらがございますよ。
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

VLines_Daily_many_v1.1インジケーター

テキストを表示させる場合は『1_test』をtrueにする必要があります。『y from top』はチャート上部からのテキストの距離で、『1_angle』はテキストの角度を変えてくれます。

『1_background』に関してはテキストの背景と思いきやいまいち反応いないので不明です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。