amazon sell
サインツール

QQEを使ったサインツール「 QQE-New」

サインの出る回数 多め   逆張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

QQEはRSIを元にしたインジケーターで、RSIに比べて滑らかでダマシが少なく、直近の価格を重視するテクニカル指標です。

サブチャートに2本のラインが引かれ、ラインのクロスや、0レベルをブレイクしたところでサインがでます。

また、ChangeToEAなどを使ってFX取引の自動化、バイナリーオプションでしたらMixArrowForAMTでサインの合成なども可能です。

 QQE-New利用方法

 QQE-New初期設定だと、QQEのラインがクロスでサインがでます

 

  QQE-Newこちらは0レベルをブレイクでサインがでる設定に変えたところです

 

 QQE-NewはRSIがベースなので価格の行き過ぎたところを狙って逆張りサインがでます。通常のRSIと比べると2本の平滑化したラインを使うことで騙しを減らす工夫がされています。

順張りで入りたい時は、パラメータの『arrowOnSignalCross』をtrueにすれば0レベルをブレイクした方向にエントリーサインがでるようになります。

1時間以上の足ですと比較的上手くトレンドに乗ってくれますが、15分以下ですとちょっとエントリーが遅れすぎるということもあるので、なにか他の手法や、サインを合成するインジケーターなどを使ったら、勝率が上がりそうな感じがするサインツールです。

亀吉
亀吉
QQEのインジケーターは他にもあるのでこちらからどうぞ
たつお
たつお
フィボ太郎さんの水平線と相性が良さそうではありますよ
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 検索サイトで「インジケーター 制作」や「MT4 格安 制作」といったワードでMT4のツール制作代行業者を検索...

 

MT4のパラメータ設定

 QQE-New

上部にある『SF』と『RSIPeriod』でラインの期間を調整できます。

0レベルブレイクでのサインは『arrowsOnSignalCross』をtrueにしてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優良ツールは、全てインジケーター倉庫プレミアにて配布しています。 →...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。