サインツール

天井・大底を狙う逆張り系サインツール「Projections Future Forex System」

Projections Future Forex System

サインの出る回数 普通   逆張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

2本のバンドを表示し、大きく動いた所で逆張りをする重量系のサインツールです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるアラートがでますが、FXトレード向けのサインツールです。

Projections Future Forex System利用方法

Projections Future Forex System白い矢印と黄色い四角、そして黒矢印+黄色い四角の3種類のサインがでます

 

Projections Future Forex System実際に機能しているのはこの黒い矢印+黄色い四角ですね

 

こちらのインジケーターは2本のバンドを超えた所で逆張りがメインのインジケーターです。

ただ、黒い矢印+黄色い四角のサインがビタビタに決まり過ぎなので、おそらくはリペイントしていると思います。

しかし上記のサインに頼らず、バンドを超えたところで、オシレーターの『Nitedusks Ripple Projections』の黄色いラインが相対的に逆張り方向に先行して進んでいる条件を組み合わせた場合にはある程度有効なエントリーになりそうです。

亀吉
亀吉
こちらのサインツールは複数インジケーター混合です
たつお
たつお
tplファイルから呼び足すもので、ご自身で色々とアレンジも可能ですよ!
業者を変えるだけで損益が年間数万円変わってきます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

パラメータ

こちらのサインツールは、同梱されている上記のインジケーターを全てMT4の『Indicators』フォルダにコピーしてから、チャート上で右クリックして【定形チャート】→【読み込み】で『Projections Forex.tpl』ファイルを読み込んで売買設定を呼び出します。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。