★倉庫プレミアツール

★2つのフィボナッチを使ったサインツール

フィボナッチサインツール

サインの出る回数 少なめ   トレンド追従系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

フィボナッチをロジックに取り込んだサインを出すインジケーターと、複数時間のフィボナッチを監視する2つのツールを使ったサインツールです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますが、ロジックがFX向きで裁量での判断も必要なので自動売買には向きません。

フィボナッチサインツールの利用方法

フィボナッチサインツール四角い青(買い)と赤(売り)のサインがでます

 

フィボナッチサインツール四角いサインと右上のエントリー指示の組み合わせで判断します

 

 フィボナッチサインツール四角いサインは常にでるわけではなく、右上のサインと合ったタイミングでエントリー

 

このサインツールは2つのex4ファイルとtplファイルが同梱されておりますので、ex4ファイル2つをIndicatorsフォルダにいれたら、チャート上で右クリックからの【定形チャート】→【読み込み】でtplファイルを呼び出して設定して下さい。

使い方は、青(買い)と赤(売り)の四角いサインと右上のAnalsysに表示される『Buy Only』『Sell Only』のサイン方向が一致したらエントリーです。

ただしポジションの決済は右上のサインは関係なく、逆方向の四角いサインが出た時点で決済です。

右上のサインで重要なのは2箇所で、『Fibonacci Trend』と『Analysis』です。

『Fib Trend Power』には現在の時間足から2つ上のフィボナッチ判断で、エントリー時はできれは一致したほうが良いですが『Analysis』の判断を優先して下さい。

『Curernt Price』には現在価格、『Current Candle』には最新足が陽線か陰線かが表示されますがここはスルーしても大丈夫です。

亀吉
亀吉
フィボナッチの考え方に関してはフィボ太郎さんのフィボナッチの精度がとても高いので一度読んでおくのをおすすめします
たつお
たつお
こちらのツールはインジケーター倉庫Premierでの配布となります
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーター制作業者の見分け方
EAやインジケーターを制作代行業者に注文する時の注意事項 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

フィボナッチサインツール

『RISK』を増減するとシグナルの箇所が微調整されますがあまり影響はありません。

『FIBSignal』を増やすとサインを出しているフィボナッチの判断期間が大きくなりますが、チャート右上の判断とズレが生じるので変更はおすすめしません。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。