インジケーター

複数インジケーター&通貨ペアを幅広く監視「Multi-Indic_Watcher」

Multi-Indic_Watcher

サインなし  相場環境認識系

Multi-Indic_Watcherは16のインジケーターの動向をサブチャートに表示してくれるインジケーターです。

16種類のインジケーター一括表示か、1つのインジケーターを複数の通貨ペア(最大26種類)へ表示するかの切り替えが可能です。

Multi-Indic_Watcherインジケーターの利用方法

Multi-Indic_Watcherこちらは現在表示している通貨に16種類のインジケーターの動向を表示

 

 

Multi-Indic_Watcherこちらは通貨ペアメインモード、これはATRの状態を表示しています

 

初期設定では選択した16種類のインジケーターの動向を時間ごとに一括表示します。

青が買い、赤が売り、黄色はレンジ判断です。

採用されているインジケーターは下記のものになります。

MA、MACD、Stochastics、RSI、ATR、WPR、MOM、Parabolic SAR
CCI、DeMarker、Accelerator Oscillator、Awsome Oscillator
Force Index、Bears、Bulls、ADX

亀吉
亀吉
リーマンショックの時から1年位かけて開発されたインジケーターで、配布されてから10年以上経つんですが未だに使われているインジケーターです
たつお
たつお
初心者さんにうれしい万能インジケーターですね!
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

Multi-Indic_Watcher注意事項として、初期設定のインジケーターメインモードから通貨ペアメインに切り替える時に、赤枠の『MultiPairs』をfalse、『MultiIndics』をtrueにするのですが、これだけでは変更ができず↓

 

Multi-Indic_Watcher通貨ペアモードをtureにしたら採用するインジケーターを1つしか選べませんので、こちら赤枠のインジケーター1つ以外全てfalseにする必要があります(面倒くさい)

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)