サインツール

線形回帰直線を利用したサインツール「Linear regression sketcher 2.6」

サインの出る回数 少なめ   順張り系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .ex4

線形回帰線をチャートに表示しながら、トレンドを描写していくインジケーターです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるアラートがでますので、取引の自動化が可能です。

Linear regression sketcher 2.6利用方法

緑ラインが買いトレンド、赤ラインが売りトレンド

 

サインは移動平均線と線形回帰を描写するラインがぶつかった箇所で出現

 

回帰直線回帰トレンドは離れすぎたときの戻りを取るのが基本です

 

線形回帰線から導き出す移動平均線のようなラインですが、散布図を元に計算して回帰分析を行い、算出した直線からラインを決めています。

この方法だとサインが出現するのがかなり遅れますがダマシ対策としては良い気がします。

また別の使い方としては、ドットで描かれたラインが一直線になった時にローソクとラインを比較して乖離が多ければ逆張りといった使い方が有効ではあります。

亀吉
亀吉
統計に準じているという意味ではとても有用なインジケーターなんだけど
たつお
たつお
理解には散布図や正規分布もきちんと知っていないといけないので、お手軽なインジケーターではないですよねぇ
業者を変えるだけで損益が年間数万円変わってきます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

『Period for linear regression』を短くするとエントリーを早く出来ますが、統計にはある程度の期間が必要ですので、短くするのはあまりおすすめできません。

『Filter:』などでもある程度変更できますが変化は少ないので、基本的にはデフォルトでの利用が想定されます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。