★倉庫プレミアツール

★逆張り特化型インジケーター

GVLインジケーター

サインなし  逆張り型系

ファイル形式 .ex4

通貨全体の強さを表示するオシレータ、標準偏差を元にして描かれた2本のバンド、エントリー位置と損切りラインのガイドがセットになった逆張り用インジケーターです。

なるべく利益を伸ばすロジックでバイナリーオプションには向かず、FX用です。

エントリーのサインは表示されません。

逆張り特化型インジケーターの利用方法

GVLインジケーター上バンドを超えた状態の時に、青から赤いラインに切り替わったらショートエントリー

 

 GVLインジケーター下のバンドを超えている時に赤から青にラインが切り替わったらロングエントリー

 

 GVLインジケーターローソクが上下のバンド内で動いている時はエントリーしません

 

逆張り特化型ツールということで、上下のバンドをローソクが超えるということがまず第一の逆張り条件で、次に1の条件を満たした状態の時に青と赤のラインが切り替わることが第二の逆張りエントリー条件です。

また、右側のカラフルなオシレーターですが、上昇トレンドの時はメーターが右に伸びて赤くなり、下降トレンドの時はメーターは伸びずに青色に留まるのでサポートとして使ってください。

損切り&利確は、青赤エントリーラインが切り替わったらそこでポジションを解消ですが、もう一つの目安として、ショートならば下限のバンド、ロングならば上限のバンドにタッチでもポジション解消のサインとなります。

亀吉
亀吉
ここにフィボ太郎さんのフィボナッチを組み合わせてトレンド方向を明確にすると勝率は安定しますな
たつお
たつお
なお、こちらのインジケーターはプレミア倉庫での配布となります
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

パラメータ

こちらのサインツールはtplファイルが同梱されています。

ダウンロードしたex4ファイルをMT4の『Indicators』フォルダにすべてコピーしてから、チャート上で右クリックして【定形チャート】→【読み込み】で同じく同梱されているtplファイルを呼び出して下さい。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。