サインツール

★大きな流れの中で押し目を拾っていくサインツール

サンダーボルトインジケーター

サインの出る回数 変更可   万能系

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

大きな方向に逆らわない中で押し目を拾っていくFX用のサインツールです。

3種類の売買モードを搭載しており、チャートに適用すると損切りラインと利確ラインを2種類表示してくれるようになります。

サインツールの利用方法

サンダーボルトインジケーターサイン出現と同時に損切り&利確ラインが表示されます

 

 サンダーボルトインジケーター売買モードは3種類用意されており、こちらはアグレッシブモード

 

 サンダーボルトインジケータースタンダードモード

 

 サンダーボルトインジケーターこちらは手堅いセーフモード、矢印がかなり制限されます

 

パラメータ9つのファイルが同梱されています

 

こちらのサインツールは6つのex4ファイルがはいっており、それぞれをIndicatorsフォルダに入れた後、チャート上で右クリックして【定形チャート】→【読み込み】で3種類のtplファイルを使って売買設定を呼び出します。

アグレッシブモードは基本的に裁量トレードができる上級者向けですので、基本的にはスタンダードかセーフモードで売買してください。

利確位置はTP1とTP2がありますが、使い分けの目安としてボラティリティがある時は遠いTP2を狙い、ボラティリティが無い時は手前のTP1を狙うのがおすすめです。

亀吉
亀吉
ボラティリティの監視にはATRインジケーターがおすすめですぞ
たつお
たつお
こちらのサインツールは倉庫Premierでの配布となります
業者を変えるだけで損益が年間数万円変わってきます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

サンダーボルトインジケーターこちらは主にアラートと表示の設定です。

パラメータの変更は基本的にtplファイルを呼び出しておこなう前提です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。