インジケーター

サブチャートに複数のローソクチャートを表示「FFx_Fractals」

FFx_Fractals

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .ex4

サブチャートに複数のミニチャートを表示して、そこへ目立つ高値安値に印を打つフラクタルを表示してくれるインジケーターです。

フラクタルはMT4標準インジケーターで、ビル・ウィリアムズの項目にはいっています。

FFx_Fractalsインジケーターの利用方法

FFx_Fractals初期設定では28本分のローソクで1つのミニチャートが作成されます

 

 FFx_Fractalsこちらはメインチャートにフラクタルを表示させたところ

 

FFx_Fractalsが表示するミニチャートは、通貨はメインチャートで選択しているものが表示され、時間は全ての時間足が表示されます。

ミニチャートは1画面に入り切らないのですが過去に遡れば順番に表示されていきます。

使い方としては各時間を比較してフラクタルが一致したところは意識される価格となるのですが、基本的には2~3個のミニチャートをみれば事足りるので、パラメータから見やすいものだけを表示するようにしたほうが良いかもしれません。

上位足と比較する機会が多いスキャルピングなどで役に立ちそうなインジケーターです。

亀吉
亀吉
表示するローソク足本数も自由に決められるので、ミニチャートを2つくらいに絞ってローソク足の本数もなるべく多く表示したほうが使いやすいですな
たつお
たつお
上位足切り替えの手間が省けて便利なインジケーターです
本当の取引コストが安い海外おすすめFX業者
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

FFx_Fractals

『Timeframes』は表示したい時間を決めるパラメータです。表示したくない時間はここを削除すれば表示されなくなります。

『Candles_per_TF』は、ミニチャートに表示するローソク足の本数を決めることができます。

黒背景だとフラクタルが見にくいので、『BackgroundColor』を他の色に変えると見やすくなります。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 当サイトで配布しているツールのうち、タイトルに★マークがついている優...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。