インジケーター

1日の相場環境を表示してくれるインジケーター「daily_data_3_1」

daily_data_3_1インジケーター

サインなし  相場環境認識

BO自動売買不可能

チャートに当日の相場情報を表示してくれるインジケーターです。

通貨ペアの当日の値幅、高値と安値の距離、スプレッドが表示される基本機能に加え、1日をボックスで区切る機能と、カウントダウン機能も付いています。

daily_data_3_1インジケーターの利用方法

daily_data_3_1インジケーターこちらは1日を区切ってくれる機能と、カウントダウン機能

 

daily_data_3_1インジケーター初期設定だとちょっと表示がかぶって邪魔になるので設定必須

こちらのインジケーターですが、相場環境表示に加えてカウントダウン機能がついているのは便利ですね。

チャートの拡大率によっては表示がカウントダウンとかぶってしまいますので、パネル上から表示を消すか、パラメータで位置を変えるかなどの設定がいりますが、スキャルピングをする方にとっては便利な機能です。

亀吉
亀吉
特にトレードを始めたばかりの方はこういう情報系を表示しながらやったほうが上達は早くなりますわ
たつお
たつお
トレード練習は、まずは浅く広く。上達してきたら深く深くですからね!
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

パラメータ設定

daily_data_3_1インジケーター

情報パネルとカウントダウン表示が被りますので、『Corner to us for display』で表示位置は変えたほうが良いですね。

『Candle shift』は最新のローソクの右にある垂直線の左右の位置なんですが、これは邪魔なんでパネル上のボタンから消して良いでしょう。

『Show zones for (n)days:』は過去を1日単位で区切るもので、デフォルトだと直近の1日だけが灰色で区切られますが、お好みで増やしてください。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)