インジケーター

ドルストレートの値動き一覧を表示するインジケーター「Correlations Multipair USD Buttons」

サインなし  相場環境認識

BO自動売買不可能

通貨ペアの価格の動きをラインで表示するインジケーターです。7通貨まで同時に表示できますので、どの通貨が強いか弱いかがわかり、市場全体の把握に便利です。

カレンシーストレングスなんて呼び方もします。

Correlations Multipair USD Buttonsインジケーターの利用方法

ドルストレートの流れを全部表示するインジケーター

チャートの見かたは、単純に上がっていれば買われている通貨、下がっていれば売られている通貨です。

通貨の強弱を確認したら一番強い通貨を買って、一番弱い通貨を売るというのがカレンシーストレングスの王道手法ですね。

あと他に有名な考え方としては、USDJPYとEURUSDの両方が上がるとEURJPYの上昇が勢いづきますので、「EURJPY」をロングなどの考え方があります。

この場合はボラティリティも結構ありますので、大きく稼げるチャンスですね。

たつお
たつお
ねえねえ、なんでUSDJPYとEURUSDの両方が上がるとEURJPYの上昇が勢いづくの?
亀吉
亀吉
それはね、EURUSDが上がる=ドルよりユーロ強い、USDJPY上がる=円よりドル強いってなるよね?並べてみるとここでの最強はEUR、そして最弱は?
たつお
たつお
あ、円が最弱ですね(EUR>USD>JPY)つまり最強のEURに最弱のJPYっていう関係になるってことですか
亀吉
亀吉
そそ、そういうことよ。だからEURJPYがぶっ飛ぶわけですな
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

パラメータ設定

ドルストレートの流れを全部表示するインジケーター登録できる通貨ペアは青枠の7通貨までです。

MT4の気配値に表示できる通貨でしたらすべてOKですが、逆に気配値に表示できない通貨をここに入力してしまうとすべてのラインが表示されなくなりますのでご注意ください。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)