サインツール

MAとATRでトレンドを視覚化するサインツール「VoltyChannelSystem_v1.0 600+」

サインツール

サインの出る回数 普通   押し目順張り系

このインジケーターは一目均衡表のような雲を描写し、トレンドを視覚化できるツールです。マルチタイムフレームに対応し、アラートなどの機能もついています。

自動売買で拾えるサインがでますので、バイナリーオプションでの自動売買化が可能なサインツールです。

VoltyChannelSystem_v1.0 600+の利用方法

サインツールこのツールを使うときですが、5分足にデフォルト設定の5分期間で表示させてもイマイチなフィルターにしかならないので、5分足の場合だったら30分、15分足の場合なら1時間と、マルチタイムフレーム設定をチャートに表示している足の4~6倍時間くらいの上位足に設定してください。

すると上の画像のように、一目均衡表の雲のようなラインが表示されます。

雲の上にローソク足があるときは上昇トレンド、雲の下にあるときは下降トレンドという見方ができます。

 

チャート

特徴的なのはこの4連打ですね。基本は順張りで大きく動くところでエントリーします。しかも結構上手くとれている感じがします。押し目でもエントリーサインがでますね。

 

レンジの動き

ただしこのインジケーター、上記のようにレンジに近い動きでは4連打が仇になって上手く機能していません。パラメータにATRの設定があるのにボラティリティが低い時にレンジ相場を避けるような設定がされていないようです。

亀吉
亀吉
フィボ太郎さんのフィボナッチなどと組み合わせると結構良い結果がでますね
たつお
たつお
フィボナッチの流れとこちらのサインが一致した所でエントリーが勝率良さそうですね!
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

パラメータ設定

MT4パラメータデフォルトではサインが出ませんので、中段の『ShowSwingSignals』をfalseからtureに変更してください。

あと『ShowCorrections』をtureにすると押し目部分にサインがでるようになりますが、残念ながらこちらはイマイチなのでfalseのままで良いかと思います。

 

 

自動売買はVPS
MT4の自動売買でVPSを使っていない人が損している事 VPSとはなんでしょう? VPSを開いてみた動画撮ってみました VPSは気軽にレンタルできるサーバーの一種で、自動売...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)