サインツール

高値安値を先行スパンとして利用するサインツール「PTL Alerts Indicator」

PTL Alerts Indicator

サインの出る回数 普通   トレンド追従系

BO自動売買可能 インデックス HIGH5 LOW4

PTL Alerts Indicatorはローソクの高値安値にラインを引いて、それをローソク足3本と7本分先行させた2本のラインを表示して、そのクロスでサインを出すツールです。

一目均衡表の遅行スパンを先行させたような感じですね。

基本はドテンでポジションを持ちっぱなしですので、バイナリーオプションの自動売買には向かずFXトレード向きのツールです。

PTL Alerts Indicatorの利用方法

PTL Alerts Indicator先行するラインのクロスでサインがでます

 

PTL Alerts Indicator結構良い所でサインがでています

 

PTL Alerts Indicator縮図を変えるとトレンドが綺麗に色分けされます

 

PTL Alerts Indicatorのラインは一目均衡表のようなラインが引かれますが、雲として使うには少し不便で、パラメータにマイナスの値を入力できないので一目の遅行スパンのような使い方もできません。

また、ラインの価格取得ですが、こちらも上昇時は安値、下落時は高値の価格を取得しますが、たまに例外もあるようですね。

似たようなラインを引くものにHalftrend系ツールがありまして、総じて使い方によっては勝率が悪くないので、設定を変えながら通貨ごとに合わせていくと掘り出し物の設定がある可能性が高いです。

亀吉
亀吉
ちなみにサインがでてすぐにエントリーよりも、押しを少し待ったほうが成績が良くなりました

 

日本人が知らない正しい水平線の引き方

こちらはフィボ太郎さんが書かれた日本人が知らない正しい水平線の引き方

 

MT4のパラメータ設定

PTL Alerts Indicator

『ShowColorBars』をfalseにすると元のローソク足が表示されます。

それと似たようなパラメータで『ShowCandles』がありますが、これはヒゲの太さが変わりますね。いまいち使い勝手は不明です。

サインのでるタイミングについては、『SlowLength』と『FastLength』でラインの先行本数を決定して勝率の高いところを見つけてください。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 FXやバイナリーオプションで使える有料級のツールを厳選して配布してお...

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

サインツールのパラメータ
バイナリーオプションの自動売買でパラメータの変更できない問題 ハイローオーストラリアで自動売買する時の注意 当サイトで配布しているツールには主に次の3種類があります。 ① MT4のチ...
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)