サインツール

ダマシが少ない平滑化移動平均線バンド「price_zone_1.06_mtf_amp_alerts_nmc」

price_zone_1.06_mtf_amp_alerts_nmc

サインの出る回数 少なめ   万能型

AutoMultiTraderでの自動売買化 可能

ファイル形式 .mq4

平滑化された移動平均線バンドを表示してくれるインジケーターです。

上昇トレンドは青、下降トレンドは赤で表示され、色が変わったタイミングでサインを出すこともできます。

price_zone_1.06_mtf_amp_alerts_nmc利用方法

price_zone_1.06_mtf_amp_alerts_nmcバンド内にいる時は逆張り、バンドをブレイクで順張りエントリーが基本です

 

price_zone_1.06_mtf_amp_alerts_nmc矢印はパラメータから表示のオンオフができます

 

基本の使い方としては、価格がバンド内で推移している間はバンドタッチで逆張り、バンドをブレイクしたら順張りエントリーですが、これはバンド幅をどれくらいに設定するかが肝ですので、各通貨ごとに設定が必要です。

中央の平滑化移動平均線の色は青(上昇トレンド)と赤(下降トレンド)で変わりますが、上昇トレンド中に上のバンドタッチ売りエントリー、下降トレンド中に下のバンドタッチで買いエントリーのような、トレンドに逆らうエントリーは失敗する率が高いようです。

また、初期設定だと現在表示されている時間足のバンドを表示しますが、1つか2つ上の時間足を表示したほうがうまく機能するようです。

亀吉
亀吉
バンドタッチだけでは心もとないので、フィボ太郎さんの水平線などの抵抗帯と一致したところでエントリーするようにすれば勝率も上がりますよ
たつお
たつお
バンドタッチ後に、ローソク足1~2本待って反発を確認してからのほうが安全でもありますね
業者を変えるだけで損益が年間数万円変わってきます
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

price_zone_1.06_mtf_amp_alerts_nmc

『TimeFrame』はマルチタイムフレーム設定で、1分単位で数値を書き込みます。1時間足のバンドを表示する場合は「60」、4時間足だったら「240」という具合です。

バンドの幅は『Deviation』で各通貨ごとに色々調整してみて下さい。

矢印は『Show Arrows』をtrueにすれば表示されるようになりますが、このインジケーターの場合は特に必要はなさそうです。

 

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。