インジケーター

通貨の動向を監視してくれるインジケーター「pairsindex」

相場環境認識pairsindex

サインなし  相場環境認識系

現在表示している通貨の相場環境を包括的に表示してくれるインジケーターです。

時間足ごとの方向だけでなく、他の通貨との力関係も表示してくれるのは非常に便利な機能です。

pairsindexインジケーターの利用方法

相場環境認識pairsindexサブチャートに情報が表示されます

 

 

相場環境認識pairsindex

H:M:S:は現在のMT4時間です。

EST TZ:は東部標準時でオーストラリア時間に設定されていることを表しています(EATは、UTCを5時間遅らせた標準時)

TRAFFICSINGALは現在表示されいる通貨の時間ごとの判断を表示です。ロジックにはCCIやストキャスティクスが使われています。

POINTSRANGEは高値と終値の差を表示しています。

PAIRSINDEXは他の通貨に対して、強いか弱いかを矢印の方向で表示しています。

 

亀吉
亀吉
TRAFFICSINGALの方向が揃ったところで、他の手法と組み合わせてエントリーがメインの使い方ですな
たつお
たつお
フィボ太郎さんのフィボナッチと方向を一致させてエントリーするとより勝率が高くなりますね!
業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
FX業者比較
海外FX業者を使っている人は注意!隠れコストを含めた本当に安い海外FX業者比較 すぐに隠れコストが低いFX業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違いが知りたい方はこちらの解説はこちらを...

 

MT4のパラメータ設定

相場環境認識pairsindex

パラメータは特に変更場所はありません

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダからファイルをだして、ファイル単体でいれてください。)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。