★Premier倉庫★ 通貨の強弱をヒートマップで表示「heatmap_set2」

ヒートマップインジケーター

サインなし  相場環境認識系

ファイル形式 .mq4

各テクニカルを時間と通貨ごとにヒートマップで一覧表示してくれるインジケーターで、チャートを切り替えなくても全通貨&全時間の監視を可能にします。

こちらは一目均衡表の雲、RSI、ストキャスティクスの3つがはいっています。

ADXなど別のセットはこちら
ヒートマップインジケーター
★Premier倉庫★ 通貨の強弱をヒートマップで表示「heatmap_set1」 サインなし  相場環境認識系 ファイル形式 .mq4 3種類のテクニカルを時間と通貨ごとにヒートマップで一覧表示...

heatmap_set2インジケーターの利用方法

ヒートマップインジケーターヒートマップの色でテクニカルのだいたいの状態がわかります

 

ヒートマップインジケーター表示する通貨ペアは減らしてコンパクトにすることも可能

 

このヒートマップインジケーターは、1つのテクニカルに付き1つのインジケーターを適用します。

各マスの色が緑に近づくとテクニカルの上昇、赤に近づくとテクニカルの下降を表します。

表示する通貨ペアや時間足はパラメータから選択できますが、小さめな文字のサイズは変えられないので、見にくい人はヒートマップのEA版などを使うという方法もあります。

亀吉
亀吉
スキャルピングなどをメインにしている人は、チャンスの通貨を逃さないためにもこういうツールは必須ですな
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

ヒートマップインジケーター

上記はRSIのヒートマップインジケーターです。通貨ペアや時間足は『;』セミコロンで区切れば自由に増やしたり減らしたりができます。

また、period(期間)などでテクニカルの反応速度は変更ができます。

また、このシリーズを横に複数同時に並べて表示したい場合は、『Horizontal shift』に「135」といれれば右に1つ分、「270」といれれば2つ分移動しますので、重ならずに並べて表示することができます。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミア インジケーター倉庫プレミア ダウンロードページ ダウンロードしたいジャンルをクリック サインツール   インジケーター   ...
フィボナッチの使い方
日本人が知らない正しいフィボナッチの使い方皆さんこんにちは、わたくしインジケーター倉庫に寄稿させていただきました、フィボ太郎と申します。 ここを読んでくださっている方は、ほ...
EAやインジケーターの販売手数料を安くする方法
EAやインジケーターの販売手数料を劇的に抑える方法MT4用のツールを自作している方々が、いざ販売してみようと思った時に問題になるのが、その販売手数料です。 代表的なEA・インジケー...