★倉庫プレミアツール

★相場を分析しながらトレンドのうねりをとるツール

fxpointインジケーター

サインの出る回数 少なめ   順張り系

ファイル形式 .ex4

AutoMultiTraderでの自動売買化 非推奨

相場環境を表示し、トレンドのうねりを追いかけてエントリーしていくサインツールセットです。

バイナリーオプションの自動売買システム「AutoMultiTrader」で拾えるサインがでますので、取引の自動化が可能ですが、裁量で判断が必要なエントリー条件や損切りがあるので自動売買化には向かず、FXの裁量トレード用のツールです。

FXpointインジケーター利用方法

fxpointインジケーターメインチャートに表示される矢印と、サブチャートの方向が一致したらエントリーです

 

 fxpointインジケーターサブチャートが赤(売り)のときに青矢印(買い)がでても見送りです

 

fxpointインジケーター利確&損切りは、サブチャートの色がエントリー方向と逆になったら発動です

 

FXpointインジケーターは、左上に通貨情報が表示されます。その時時のトレンドの強さを数値で表示してくれるのですが、ここが80%以上あればある程度続くトレンドと判断し、表示されるエントリーサインもここの数値が強いときに出現します。

次にサブチャートですが、緑が買い、赤で売りですが、こちらはダマシを防ぐためのオシレーターで、サイン出現と色が同期するところもありますが、基本的には独立してトレンドを判断しています。

そしてエントリー条件は、矢印とオシレーターの色が一致したところで行いますが、損切り&利確に関してはオシレーターの色が矢印方向と逆に出現したら行います。

利用時間軸に関しては15分以上のデイトレードのツールで、スキャルピングには向かないのでご注意下さい。

亀吉
亀吉
ここにプライスアクションなど、ご自身の手法を加えてもよさげなツールですな
たつお
たつお
なお、こちらのインジケーターは倉庫Premierで配布しております
自分のトレードを自動化したい時。どんな業者に頼めばいいの?
EAやインジケーターの制作代行業者
EAやサインツールを制作代行してくれるおすすめ業者 色々なツール代行業者 「インジケーター 制作」といったワードでツール制作代行業者を検索すると、たくさんの業者の名前がでてきます。 ...

 

MT4のパラメータ設定

fxpointインジケーター

こちらは同梱されているツールのパラメータです。

『Arrow_Period』でサインのタイミングを変えられますが、基本的には初期設定は変えずに利用が前提です。

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。FXやバイナリーオプションのトレードで使える優良ツールを厳選して配布しており...

 

インジケーターをMT4にインストールする方法

①インジケーターをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Indicators』フォルダに②のファイルをいれます。(この時必ずフォルダから②のファイルをだして、ファイル単体をいれてください)

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウに追加したインジケーターが表示されているので、チャートに適用すれば完了です。

ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。