EA(FX用)

★移動平均線からの距離を計測してくれるEA

移動平均線監視EA

サインなし  通貨監視系

BO自動売買不可能

移動平均線から現在価格の位置を計測してくれるEAです。

移動平均線からの距離はPips、または%で表示され、通貨の強さでパラメータの色も変化します。メジャー通貨はほぼ全てを監視してくれて、時間も指定した時間をすべて監視可能です。

移動平均線監視EAの利用方法

移動平均線監視EAこちらは移動平均線からの距離をPipsで表示バージョン

 

 移動平均線監視EAこちらは%で距離を表示。左上の青いボタンで切り替えられます

 

移動平均線監視EAこちらはその他の監視パラメータモード

 

 移動平均線監視EA移動平均線より上に終値があれば緑、下にあれば赤、同レベルなら白で表示されます

 

移動平均線監視EAを使えばどの通貨ペアでトレンドがでているのか、勢いがあるのかがひと目で分かります。メジャー通貨は全て網羅し、時間足は自由に表示のオンオフが可能です。

パラメータの色でそれぞれの通貨の状況がわかりますが、左上の青いボタンでSymbol Modeに切り替えるとAVGやACSなどのパラメータがでてきますが、それぞれの意味として『AVG(通貨の強さ)』、『ACS(AVGと同じく通貨の強さですが少し計算方法が違います)』、『ADR(一日のレンジ幅を数値化したもの)』を表しています。

一見複雑なパラメータですが、機能としてはシンプルなので比較的使いやすいと思います。

亀吉
亀吉
大きな画面でトレードをするときなどに、隅っこに1つ表示させておくととても便利ですね
たつお
たつお
こちらは、インジケーター倉庫プレミアでの配布となります
XMから業者を変えると取引コストが月に5000円以上安くなったりしますよ
海外FX業者比較
『XMはコストが高い!』本当に安い海外FX業者比較 すぐにおすすめ業者が知りたい方はこちらをクリック 国内と海外FX業者の違い解説はこちらをクリック 海外FX業者のコストに...

 

MT4のパラメータ設定

移動平均線監視EA

デフォルトではMAの期間が37と特殊なので『MA Period』で使いやすい期間に変更してください。『MA method』もデフォルトでは『Smooth』なので普段使っている移動平均線に変更するのが良いです。

『Variable bars position depends on values』をtrueにするとローソク足の直近の動きが読めるパラメータに変更できます。(小さくて見にくいですが)

 

 

MT4インジケーター倉庫Premier
★MT4インジケーター倉庫プレミアMT4インジケーター倉庫プレミアは、会員様限定のページです。 FXやバイナリーオプションで使える有料級のツールを厳選して配布してお...

 

EAをMT4にインストールする方法

①EAをダウンロードするとzipファイルでPCに保存されますので、そのフォルダを右クリックしてファイルを『展開』しておきます。

②フォルダの中に『mq4ファイル』または『ex4ファイル』がはいっていることを確認します。

③MT4を開いて、画面上部の『ファイル』→『データフォルダを開く』→『MQL4』→『Experts』フォルダに②のファイルをいれます。

亀吉
亀吉
ここで『Indicators』フォルダに入れちゃう人多すぎなんで注意ですわ

 

④MT4を再起動すればMT4のナビゲータウィンドウのエキスパートアドバイザフォルダに追加したEAが表示されているので、チャートに適用します。

⑤パラメータ画面が開きますので『全般』タブから『自動売買を許可する』にチェックを入れます。

⑥MT4上部の『自動売買』をONにしてチャート右上のニコちゃんマークがにっこりすれば稼働スタートです。

たつお
たつお
ニコちゃんが笑っていない時はどこかの設定に不備があるということですよ!
ABOUT ME
亀吉
インジケーターやEAが大好きな亀です。 MT4やMT5の便利ツールを配布しています。 皆が勝てるような平和な相場を願っている亀です。
口座開設数訴求

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語以外の単語が多いと投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)